• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8

04/30 靴市
04/23 Unofficial Onsun T 2013
04/18 ROCKPILLARS OZON QC
04/15 奥多摩・御嶽山
04/10 カメラオフ暴風
04/01 お花見とかフットサルとか
03/29 西国分寺ランナウト
03/22 近所でぶらぶらなど
03/20 千葉市動物公園
03/18 なおはるがこの前の赤岳の動画作ってくれた
03/11 八ヶ岳・赤岳登山(残雪期)
03/07 動物園成分が不足してきた

2013.04.30

靴市



土曜日は昴に誘われ、南千住で行われている靴市へ行ってきました。

靴市

会場に近づくとでかい靴の神輿が練り歩いてます。  オシャレでもなんでもないけど説得力は凄い。  あぁ俺、今靴市に来ているんだ…

靴市

靴市といっても革製品がメインらしく、お目当てのスニーカーを扱っているお店は少なめでしたが、 水色のアディダスをゲット。 4800円。 良い感じです。
秋にまたやるみたいだから、また来れたら良いな。

靴市の後はハマが良いと言っていた銀座ggg「TDC展 2013」を見に行きました。
グランプリ受賞作 Stefan Sagmeister & Jessica Walsh「Now is Better」は超かっこ良かったです。  ありそうで案外無いシンプルかつインパクトある映像で、ループしているのが分かっているのに見続けてしまう。  良い本読んだ後の後読感みたいな感覚がありました。

靴市

その後更に中目黒に寄ったりしつつ、家に帰った後はオンサンTシャツプリント。
写真は左から、ソーマ君用の黄色に白プリント、注文されてないけど趣味で刷ったカーキと父親用ネイビー。  今回途中でスクリーンが死んだので、2枚目作りました。  クオリティは下がってないはずです。
趣味で作ったカーキ(L)も欲しい方いたら譲るんで教えて下さい。 いない場合は自分で着ます!笑


2013.04.23

Unofficial Onsun T 2013



onsun T
photo by mitsutaka kimura

2年前に作ったTシャツ去年作ったTシャツ、 僕のはどちらもSサイズなのですが、最近の登山・自転車・ボルダリングなどで体格が良くなったせいか、 今着るとピッチリ感出ちゃってなかなか着れなくなっていました。
なので新しいのを作る事にしました

onsun T

今回はTシャツボディ専門店で現物を見ながら選んで買ったので色も気に入ってます。
でも最近の僕の趣味的に選ぶ色がアウトドアブランドっぽくなってますね。。。

onsun T

そして何度やってもプリントは緊張します。
でもシャツに綺麗にインクが載ると嬉しい。

onsun T

最初はこの5枚しか刷る気は無かったのですが、何名かの方から欲しいと言われたので 受注生産で刷ろうと思います。 1枚1500円で、売上の一部はオンサン運営費として寄付しようと思ってますので、 欲しい方いましたら宜しくお願いします!
スクリーン的に10枚ぐらいしか刷れないとは思うのですが、とりあえず現在紫・緑・黒のMサイズは即納できますのでー!


2013.04.18

ROCKPILLARS OZON QC



仕事後にロードで目白のカラファテへ。
ただでさえユルめだったクライミングシューズが、最近ジムによく行くようになって更に伸びてしまったのでとうとう買い替えです。  よく行くジムの常連さんにも「ちゃんとしたシューズで登れば成長速度が変わるよ」と言われたし、 もっと成長したいのでここはケチるところじゃねーのですぜ。。。

御嶽山

カラファテで「外岩も考えてるんですぅ~」「3~4級ぐらいですぅ~」 「でもでも柔らかいのも履いてみたいんですぅ~」とかそのような事をほざくと、 足のサイズを実測して店員さんがぱっと出してくれた4足がこちら。
ROCKPILLARS / OZON QC
BOREAL / DIABOLA
5.10 / アナサジ アローヘッド(多分)
5.10 / スーパーモック
どれも良い感じのサイズ。 全部履いてみた感じだと、 スーパーモックとアナサジ(仮)は踵が抜けそうな感触がちょっとあり、僕の足には OZON か DIABOLA が合ってるぽかったので、立ったりつま先に力込めてみたり靴下でも履いてみたりして悩む。
最後はOZONの方がつま先部分に力を入れて寄せられそうな履き心地と、DIABOLAの踵についてるロゴがボコボコしてて フリクション悪そうってイメージと、俺は緑色が好きなんだって事でOZONに決定。

御嶽山

次のジムが楽しみだ!
帰りは高田馬場の図書館に寄って、いつも通らない道で帰宅。
楽しい夜の40kmでした。 これからは自転車も良い季節だし、今年は去年2回とも中止になった荒サイ榎本牧場を実現したいね。


2013.04.15

奥多摩・御嶽山



御嶽山

日曜日に奥多摩の御嶽山に行ってきました。
この日はまったり登山だったので、10:30頃御嶽駅に着いてからバスで登山口へ。
10:50、バスを下りると大半の人はケーブルカーへ向かいます。  歩いて上がってたのは僕らと後二組ぐらい。

御嶽山

登山道は高尾山みたいに舗装されてて、土を踏むことなく山頂(というか神社)に着きます。  指定車両も通行してたりするので登山感はあんまありませんが、人が少なくて空気がうまい森の中を歩いていける分高尾山(表参道)より好きかな。

御嶽山

山頂付近は神社への階段。
ここは人々にとって身近な山なのだなぁ。

御嶽山

山頂は神社。
三角点探すもどこかわかんないし人も多いので写真も撮らずに山頂から少し離れたところにある広場でご飯。
このTVのカップラーメン、昔のカップヌードルに入っていた謎肉が入っててうまい。

御嶽山

来た道を戻り、御嶽駅付近の河原を歩く。
お父さんに支えてもらいながらスラブをクリアしている子供。

御嶽山

を見てバカの血が騒ぐ僕。(この後落下)

御嶽山

朝から撃ってたのかお疲れのクライマーさん。

この日は河原でピクニックしてる親子とクライマーがチラホラといる感じでした。
天気がいい日にバーベキューしながら登れたら楽しいだろうなー。  岩の場所とか調べて、もちっと強くなったらまた来ようー。


2013.04.10

カメラオフ暴風



前回のカメラオフで次回カメラオフ・花見の幹事になってしまったので、 桜の例年の開花時期を調べて4月6-7日に千葉のマザー牧場としていたのですが、 今年の桜はチョッパヤで咲くわーデカイ低気圧が来て天気予報は「台風並みの暴風」になるわーで大変でした。
そのせいでイベント名も「花見」→「牧場」→「暴風」と開催が迫るにつれてダウングレードしていったりしたのですが、 最終的には18名参加と結構な規模になりました。
ハードウェザーの中来てくれたみんなに感謝したいです。

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

初日は雨だったけど、海ほたるで集合して木更津港でご飯食べたりスーパーで43000円分の食料を買い込んでたら小島よしおが営業で来てたり、 コテージでビールを飲みながらエイミーやサントスが作ってくれるおつまみを待ったりして楽しかった。

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

カメラオフ暴風

翌日は晴れたけど暴風。
牧場内をちょろっと見て回って、ご飯食べて馬見て解散。  風が無ければ最高だったなぁ。  でも想像よりはるかに楽しめたしま、良いか。

カメラオフ暴風

マー牧レストランのアルパカレー。
良い。。。


2013.04.01

お花見とかフットサルとか



お花見

先々週末、イシヅカさん主催のお花見で上野恩賜公園へ行ってきました。
この日はなかなか寒かったので、シチューを作って保温材代わりの紙詰めたダンボールに鍋ごと入れて持っていったんですが、 紙コップに入れたシチューをガチシェフのやうちさんに渡すのは気が引けました。笑  だって中身市販ルー+マギーブイヨンですもの。。
ハマが仕事で来れなかったのが残念だけど、皆様よくしてくれて楽しく過ごせました。

お花見

お花見

お花見

解散した後は夜の公園を散歩、そのまま御徒町まで見て回ってから帰りました。  帰宅後は即スヤリ。 ハッピーな週末だったなぁ。

お花見

そして先週末、よく一緒にボルダリングに行くもっさんに誘われてフットサルへ。
もっさんの後輩さんチームに混じってのゲームでしたが、 皆さんいい感じに手加減してくれてワイワイ楽しく出来ました。  おかげで15年ぶりにボールを蹴る僕も何とか体力がもちました。 でも太ももは筋肉痛。笑
鍛えないとなぁ。


2013.03.29

西国分寺ランナウト



昨日はサトウさんとヨゴちゃんさんと西国分寺ランナウトへ。
今日は1人じゃないので、自動ビレイ機で登るだけじゃなくビレイヤーにもトライ。  ビレイの技術も練習していきたいです。  登りのほうは、前回きつく感じた被ってる5.10aが凄く楽に出来たので、ちっとは成長しているぽい。
トップロープで5.10a4本、5.10b1本登って、5.10dで2回落ちた後はボルダリングゾーンへ移動。  ランナウトの課題は面白くて好きだけど、4月頭にホールド付け替えがあるらしいので、それまでにまた来れたら良いな。  家から遠いけど。

西国分寺ランナウト

初めてだったサトウさんとヨゴちゃんさんもスラブの5.10bまで登ってたし、 すぐ強くなりそう。



facebookでちょっと前にサノさんが貼ってた動画。
ラップトップでライブをするならこの位分かり易くやりたいなぁ。  よく見ると合成なんだけど、ライブ感凄い。  ループで何回も見てしまう。笑
パゥワァ。。。

私信ですが、先日iPhoneの連絡先がいきなり全部消えてしまいました。
iTunesでバックアップを取ってなかった(日頃iTunesに繋がない)ので復元も出来ず、 電話でのみ連絡を取っていた人とは連絡が取れない状態です。
Gmail・twitter・facebook・LINEなんかで連絡を取ってる人は何とかなっているのですが、 これソフトバンク持ってったら機種変の時のデータとか入れてくれないかな…
現在、昔の記憶を頼りに覚えている番号は父の携帯と実家の番号と小学生時代からの友人Fの家電(笑)だけなので、 ご面倒でなければ、上記のどれかから連絡先を送って頂けると助かります。。。


2013.03.22

近所でぶらぶらなど



近所でぶらぶら

この前の週末、午前中あいていたので近所の大井競馬場駐車場でやってるというフリマへ。
立体駐車場の1F部分でやってるので、天気が良いのにアンダーグラウンド感出てていい感じ。  これ曇りや雨の日だったら更に雰囲気出そうね。 そういう時また来たい。
予算は500円って決めて1時間以上ぶらついたけど、結局何も買わず。

近所でぶらぶら

近所でぶらぶら

近所でぶらぶら

その後はすぐ近くにある公園へ。
前から気になっていたけど、実際入ってみると思ってたよりデカくていい所。  15分位だらだら歩いて、しながわ水族館に突き当たる。
フリマで何も買わなかったし、この(フリマ予算の)500円でいけっかなーと入口まで行くと入館料1300円とか書いてある。  ソロ散歩に1300円は出せねぇぜ… みたいなよく分からん理論で撤退し、 園内の写真を撮ったりしながら鳥に餌やる人や、湖の脇で弁当を食べる夫婦なんかを眺め、 あー人生こういうのでいいのになー。 とか思いながら帰宅。
温かくていい季節になってきました。


2013.03.20

千葉市動物公園



千葉市動物公園

行ってきました。
ココにはハシビロコウ(a.k.a. shoebill)さんが居るという事で、ずっと行きたいと思っていたのですがなかなか行けてませんでした。  感無量でございます。 そして、たまに行く動物園はやはりとても良いものです。
とりあえずモノレール「動物公園」駅から徒歩で北門ゲートへ。 15時になってるけど実際には12時30分です…

千葉市動物公園

最初に到達するモンキーゾーン。 フクロテナガザルが2匹で歌ってた。 1匹は低音、もう1匹は高音。  キックとスネアみたいにちゃんとリズムがある。

千葉市動物公園

ワオキツネザルの集団を撮ろうとしたら1匹が邪魔をするかのようにジャンプ。 お前わざとだろ…

千葉市動物公園

毛繕い。 ラヴ。

千葉市動物公園

暖かい日だからか結構みんな寝てる。 こちらは撃たれて死んだチンピラみたいになってるニシゴリラさん。

千葉市動物公園

まったりしているフンボルトペンギン。

千葉市動物公園

たまに欠伸していたアルダブラゾウガメさん。

千葉市動物公園

個人的に好きなルリコンゴウインコさん。

千葉市動物公園

無限に草食ってるメタボ気味なオグロプレーリードッグ。

千葉市動物公園

実家のみーちゃんよりもデカイ、世界最大の兎・フレミッシュジャイアントさん

千葉市動物公園

やる気のねぇレッサーパンダ。

千葉市動物公園

しかしメシはしっかり食うレッサーパンダ。

千葉市動物公園

角が巻いてる奴は大体好きです。

千葉市動物公園

暖かいので梅も咲きます。 …梅…だよね…?

千葉市動物公園

アジアスイギュウ。 イケメン。 その上乳はチーズ作りに欠かせない素敵な奴。

千葉市動物公園

女王と王。 ハゴロモヅル(左)、ホオジロカンムルヅル(右)

千葉市動物公園

シタツンガ。 鹿と見間違う。

千葉市動物公園

キリンさん。 マスカラ濃い。





千葉市動物公園


よう。


千葉市動物公園

この日はずっと横になっておられるハシビロコウさん。

千葉市動物公園

雰囲気ずっとこんな感じ。

千葉市動物公園

何故かずっと背泳ぎなアシカさん。

千葉市動物公園

観覧車。 高。 怖。 死。

やっぱ動物園は良いね。 また来よう。

おまけ。
千葉市動物公園

尻。


2013.03.18

なおはるがこの前の赤岳の動画作ってくれた





前回の日記にも追記でぺたり。
冬山の難易度としては初~中級らしく、「怖い」という点で見ると雲龍渓谷でなおはるとコース外の斜面(ほぼ滝)を登ってた時の方が怖かったです。 (コース外だし当たり前か…)
体力的には結構辛かったです。  日帰りだと美濃戸口からの3時間(林道)のアプローチがあるので何だかんだで長めのコースになりますね。  美濃戸口~南沢~文三郎尾根・赤岳ピストン~北沢~赤岳鉱泉~美濃戸口 でコースタイム9時間30分。
都内から朝出発だと日帰りは難しいでしょう。

そんでこの日は携帯した食料が少なくて、行動食2000kcal+非常食400kcalしか持っておらず、更に寝る前の夜食や朝食もここから摂っていました。  おかげで赤岳登頂時には軽くガス欠気味。  その事もあって、赤岳鉱泉で頂いたバーベキューの幸福感は凄かった。笑 あの時ザックの中には小さなパン1つ(100kcal)と非常食のチョコ(400kcal)しかなかったもの…
後で登山中の休憩を除いた行動時間8時間での消費カロリーを試算したら約4500kcalだったので、3000kcal以上持ってても良かった。  長時間動くときは食料ちゃんと考えて持って行かないと駄目だなぁ。

赤岳

赤岳鉱泉の荷揚げ用無限軌道軽トラ。 ちなみにマツダ車。
かわいい。


2013.03.11

八ヶ岳・赤岳登山(残雪期)



先週末、なおはると八ヶ岳・赤岳登山に行ってきました。
3/8(金)の深夜にレンタカーで大井町を出て、3/9(土)02:30に美濃戸口着。  今の時期が最も混むみたいで、美濃戸口駐車場は既に50台以上駐車されていました。
僕らは駐車場で05:30まで仮眠。 夜が明けだすと周りの車が騒がしくなっていたので、 早い人は04:00位から出発されてたようです。
起きて朝食を取り、装備を整えたら八ヶ岳山荘で登山届を提出、06:00に登山開始。  以下毎度おなじみクリック拡大&コメント表示の写真ゾーン。

そして15:45に美濃戸口着。
美濃戸口でイモトと撮影スタッフ達とすれ違う。 エベレストに向けた訓練らしい。  でかいザックと撮影機材持って後ろ歩きで撮影してるスタッフ凄かったな。

美濃戸口を出てからは、近くの温泉に浸かってから帰路に。
途中、高井戸付近の事故で渋滞してたので調布からは下道で。  ちょっと遅くなったけど、大井町で打上して帰宅。
今回の登山で自分の成長を実感出来たけど、ノーストックで歩き切ったなおはるの体力には敵わないので、 これからもフィジカル上げていきたいです。 ムキッガチッバキッ。
それにしても渋滞以外は全て最高な1日でした。 やはり山は良いですね。

赤岳
photo by naoharu sasaki



<追記>
なおはるが動画作ってくれましたー。

行程
2013.03.09
 11:00 大井町 発
 11:30 なおはるピック

2013.03.10
 02:30 美濃戸口 着
 05:30 起床
 06:00 美濃戸口 発
 06:50 美濃戸
 08:40 行者小屋
 10:50 赤岳 登頂
 11:10 赤岳 発
 12:30 行者小屋
 13:00 赤岳鉱泉 着
 14:00 赤岳鉱泉 発
 15:00 美濃戸
 15:45 美濃戸口 着
 16:10 美濃戸口 発
 16:30 もみの湯 チャプン
 17:00 もみの湯 ざばぁ
 21:20 大井町 着

山行時間 09:45(休憩込)
獲得高度 ±1400m
合計距離 16.0km

ルート
赤岳

装備
ハードシェル(インナーダウン付)上下
グローブ(インナーx1)
バラクラバ
Tシャツ
アームサポーター
レッグサポーター
12本爪アイゼン
ストック
ニットキャップ
水500ml(使用200ml)
テルモス500ml(麦茶 使用500ml)
おにぎりx7(消費7)
パンx1(消費1)
カメラ&レンズ
GOPRO
ヘッドライト

チョコ(非常食)
薬(未使用)
サングラス(未使用→目日焼けで赤くなった…)
タオル(未使用)

費用
レンタカー 10300円(スタッドレス車)
美濃戸口駐車場 500円
高速 4700円(往2600 帰2100)
ガス 3500円

計 19000円(1人9500円)


2013.03.07

動物園成分が不足してきた



ハシビロコウさんコラ

ハシビロコウさんコラ

ハシビロコウさんコラ

ので最近ハシビロコウさんコラ画像作ってる。
趣味の1つであるソロ動物園によって動物画像ネタには困らないけど、 いかんせん過去の写真である事に変わり無いので新鮮味が無い。  やはり動物園に行かなければこの渇きは癒されないのか…

冬山が終わるまでに色々行っておきたいので最近の週末は登山メインになっていたのですが、 今週頭からの暖気と、花粉症で苦しみだした同僚を見ながら関東はもはや春なんだなと実感。  東北にまで足を伸ばせば5月くらいまで雪山が楽しめるみたいだけど、どうしようかな。  福島の安達太良山なんかは難易度低そうなので、雲龍渓谷みたいにみんなで行けたら楽しそうだけど。
明日もなおはると深夜に八ヶ岳に向かい、早朝に美濃戸口~文三郎尾根~赤岳(2899m)のルートで登ってきます。  八ヶ岳の天気予報だと天気は良さそうですが3000m付近の風が20m/s以上になっているので、登頂は様子を見ながらになりそうです。

前回の音源を作ってからDAWを触らずガットばっか弾いてたのですが、ガットで1曲出来たのを機にまた触り出しました。  最近作ってる曲と全然調子が違うけど、今まで宙ぶらりんだった暗ーい曲があるのでこれを仕上げたいです。