11/02 「MOTION」リリースしました
10/25 新宿アンチノック・下北沢mona records
10/22 フィルムスキャン
10/15 ハロウィン用ヘッド
10/10 朝霧jam
10/01 チェーン洗浄マッスィーン
09/26 カイモクジショウ・レコ発「発声・源」
09/18 甲斐駒ケ岳・黒戸尾根登山
09/11 SPDシューズが楽しい
09/07 竹のアートと
09/03 ライブとインスタレーション的なもののお知らせ

2012.11.02

「MOTION」リリースしました



去年の夏ごろから進めていた音源作成。  on sunday recordingsからのシングルカット版のリリースでようやくひと段落しました。
日頃、音楽作業の内容についてはあんまり書かないようにしてるので、(twitterで「サ行」とだけ言ってます。笑)  こう、完成品として自分のサイトで報告できるのは本懐成就の気分で良いですね。笑  もっと頻繁にこういう事書ける様、僕の作業が早くなれば良いのですが。笑

motion

motion

motion

motion

今回はdabowanaさんの声をお借りして、具体的なイメージと方向性を持たせた曲作りを心がけました。  と言っても、聴いてくれる方に別のイメージがあるならそちらの方が大事だとも思っているので、好きなように聴いて頂けたら嬉しいです。
オリジナルの他、リミックスはmasashi ximotoさん、noineさん、そしてstabiloさんにお願いし、 ジャケットは友人のデザイナー、浜崎君(サイト内通称ハマ)にやってもらいました。  入稿前にリミックスやデザインのデータを受け取りながら、どれも気に入って薄暗い自室で1人ニヤニヤしていたのを思い出します。笑

「MOTION」toshiya keitoku + dabowana [OS-R 033] on sunday recordings

こちらからシングルカット版の4曲が聴けます。
もしお気に召されましたら、1200円以上のドネーションでCDフルアルバムをプレゼントさせて頂きますので、そちらも是非。(10曲収録 詳細は上記サイトにて)  もしくは手売りもしてますので、僕に会った時なんかにお気軽かつ息をするようにお問い合わせ下さい。

僕自身はいまだ未熟もいいとこですが、今回、多くの人に手伝ってもらったお陰でより良い物を作る事ができました。
なんというか説明しづらいのですが、手伝って貰っているのに、自分の成長を早めてもいる。  そんな実感がありました。  オンサンのボス・石塚さんをはじめ、手伝ってくれた方、聴いてくれた方、本当にありがとうございます。


2012.10.25

新宿アンチノック・下北沢mona records



先週、カイモクジショウのライブを見に新宿アンチノックへ。
テツがなんか憑物が落ちたみたいな顔で叩いてたなー。  憑物とか信じてないけど。

そして週末は僕が昔手伝っていたデザイン・イベント制作ユニット「DigUp」のシンヤさんがレーベルを始めると言うことで、 その第一弾アーティスト、桜井まみさんのリリースパーティにお邪魔しました。  シンヤさん、カラスさん(DigUpのイラストレーター)に会うのも久しぶりだし、 百景のたなかけんさんがソロで出演されてたり、俺得イベントでした。笑

最近、ライブやフェスに行く際に出演者情報を見なくなって、予習もしなくなったけど、こっちのがいい気がする。  何も知らずに行く方が聴く時の気分が新鮮だし。 さすがに好きなバンドは優先的に見るけどさ。


2012.10.22

フィルムスキャン



週末はいい天気だったのですが体調があんま良くなかったので登山には行かず、 twitterで誰か遊びに来ないかなーって言ってたなおはるハウスにお邪魔しました。

film scan

なおはるは翌日の情報セキュリティスペシャリスト試験の勉強中。
その横で僕はスキャナ借りてフィルムスキャン。
たまになおはるの邪魔しながら夏の思い出をデジタル変換。

ILFORD DELTA 3200 って言う高感度モノクロフィルムを初めて使いました。  名前見るとISO3200相当かなと思うんですが、公式で「大体ISO感度で1000くらい?」とか言ってた気がします。
カメラのフィルム感度設定が 400 までしかないのでそのまま撮影したら、 オーバー気味だけどいい感じに撮れました。  現増料金が他のフィルムに比べて割高(2倍ぐらい)なのであんまガシガシ使えませんが、画のザラザラ感は好きなんで、 次は増感現像とか出してみたいです。

写真見て思い出したけど、イシヅカさん(オンサンのボス)企画の真鶴貸別荘良かったなぁ。
毎日あそこで海見ながらバーベキューしたい・・・


2012.10.15

ハロウィン用ヘッド



今年も近づいて参りましたね、ハロウィン。
差し出がましくもご家庭でも作れる程度の被り物をご用意させて頂きました。
1時間ほどで作れると思いますので、皆様のリア充ライフにお役立て下さい。
※多分買った方が早い。

HW
ダウンロード(PDF)

HW

↑使用例。
印刷する紙は厚紙にすると作り易いです。
※多分買った方が早い。

HW
ダウンロード(PDF)

そして高さ6cm位のちっこい版。
作ってカチューシャとかに付ければいいじゃない・・・
※多分買った方が早い。

HW

先週末は土曜日の仕事後に深夜バス乗って広島に祖父のお見舞いに。
病院の昼食とは別に、祖母が買ってきた刺身を数切れと、僕の持参した牛乳きびだんごをおやつに食べていた。  祖母によると最近おやつを食べなくなったと聞いていたから、少し安心した。
深夜バス12時間~広島滞在10時間~深夜バス12時間 ってアホなスケジュールだったけど行って良かったな。  まあでも今度から往復バスは止めよう。。。 腰は大丈夫だったけど首が痛い。笑

HW

HW

今回のみーちゃん。
カメラを構える前と構えた後。
猫は後ずさり出来ないって言った奴誰だよ・・・ うちのみーちゃんは出来たぞ;;


2012.10.10

朝霧jam



今年も行ってきました。
音楽的にどストライクってのはなかったのですが、 ライブ的にはHYPNOTIC BRASS ENSEMBLEって黒人ガチムチブラスバンドが良かった。  ラッパ隊とか微妙なんだけど、ドラムとベース担当のスーザフォン?(でかい奴)がしっかりしてた(見た目的にもしっかりしてる)ので楽しめたー。
以下写真と一言コメント。

写真はないけど、夜にキムチ鍋作りました。  600gあった肉も4人いると一瞬。  次やるときは一人250gだな!


2012.10.01

チェーン洗浄マッスィーン



日曜日に予定していた、みんなで荒川サイクリングロードを榎本牧場まで走る会。  結果としては台風により中止だったのですが、土曜の段階では一縷の望みをかけて自転車のチェーン洗浄なんかをやってました。

チェーン洗い

↑使ったのはこれ。
PARKTOOL チェーンギャング CG-2.2(AA)
どこも外したり分解したりせずにチェーンが洗える素敵な奴です。

チェーン洗い

洗う前。  最近フレームを拭く程度の掃除しかしてなかったので、チェーンはドロドロを越えて固体になりそうな勢い。

チェーン洗い

とりあえず本体を組み立てて線のとこまで付属の洗浄液を入れる。
この洗浄液、ディグリーザーじゃなくて一種のオイルみたいで、 洗った後にチェーンから余分な液をふき取ればそのまま自転車に乗っても大丈夫っぽい。
他にお気に入りのグリスがある訳でもない僕みたいな人間にはホントもってこい。

チェーン洗い

オイルっぽい洗浄液がリムやタイヤに付くのは怖いので、テケトーにマスキングしてリアディレーラーの手前にセット。

チェーン洗い

セットして上蓋を付けたら、ペダルを30回ほど逆回転させます。
1~2分もあれば終わる。

チェーン洗い

洗浄後、黒くなった洗浄液。 途中早く回しすぎて溢れたんで減ってます。笑
この使い古しの洗浄液は濾して保管しとけば2、3回チェーン洗浄に使えるみたい。  後ウェスに付けて油汚れ酷い所なんか拭くとすげー綺麗になるんで、 僕はフレームの隅なんかもこれで拭いてます。

チェーン洗い
チェーン洗い

ビフォーアフター。
すごく綺麗になりました。 スプロケは汚いままだけど!笑

チェーン洗い

サイクロン本体の底には磁石が付いてて、チェーンやスプロケの削りカスが溜まります。  僕は2mm位溜まってました。  これを放置するのは、スプロケやチェーンにヤスリをかけながら走ってるようなもんらしいっす。

余分な液をふき取って、10kmほど走ってみましたが、チェーンの音も静かになったしシフトも軽く滑らかになったしいい事尽くし。  今度からこまめにやろう・・・
少し前には新しいコンポ欲しいとか言ってましたが、まだまだコレ(SORA)でいけそうです。


2012.09.26

カイモクジショウ・レコ発「発声・源」



参加させてもらってきました。
ドラムの昴と初めてのライブだったのですが、 ライブ前日に入ったスタジオから昴のドラムが凄い良くて、 1、2回目のスタジオであった不安が一掃されてたんでライブは凄い気楽にやれました。
外音は聴けないんで分からないんですが、出音もライブが一番良かったと思う。(体感だけど。笑)
終わった後の評価も好意的だったんで良かったですが、 僕自身もっとクオリティ上げないと2人でやってる意味がないので頑張ります。
とりあえず当面はドラムから変な光出てる系ユニットを目指して、曲作りしまスー。

発声・源

発声・源

そしてこの日の主役・カイモクジショウ。
最後にやった2年ぶりの曲を聴いてて、なんとなく感慨深かったのは俺がおっさんになったからかもしれないけど、 彼らの音楽は「渇き」みたいなものも同時に喚起してくれて、 若い頃ポストロックにどっぷり浸かってた頃の気持ちになれます。
コンプレックスやらなんやらドロドロしたのが喉元につっかえて、体の中で破裂する感じ。  ・・・と言ってもこれが伝わるのはそういう音楽の聴き方してる人だけか・・・
エグい文になりそうなのでそれは置いといて、とにかくカイモクジショウはカッコ良く、 僕はライブ中下腹部に力を込め、サビ前なぞに心の中で「行け!」と叫んでる系のバンドなのでオススメです。笑
今回リリースした音源はdisc unionなんかで取り扱ってるそうですんで、是非に。
カイモクジショウ (website)


2012.09.18

甲斐駒ケ岳・黒戸尾根登山



先週の3連休の土日に南アルプス・甲斐駒ケ岳に行ってきましたー。
黒戸尾根ルートを初日は1800m登ってテント泊、2日目は600m登って2400m下りるスケジュールで、 累積標高差2400m、総山行距離17kmと今までの登山でもキツイ部類でしたが、 膝もやられず無事下りてこれました。 いい感じです。

去年僕が膝を壊した奥多摩・雲取山~七ツ石山~高丸山~鷹ノ巣山のテント泊登山 は、今回より荷物が軽かった(準備不足で 笑)とはいえ累積標高差2400m、総山行距離27kmだったので、 今思うと自分には無茶な計画だったなぁ。

今回も写真が大量なのでベタベタ貼っていこうと思うのですが、 ちょっと便利なジャッッッヴァスクリプトを見つけたので使ってみることにしました。  クリックするとでかくなる的な。 スマホとかからだとこっちのが軽いかな?


登山の流れはこっちのが分かりやすいかな。
14:30頃に下山してからは、近くの温泉入ってから帰るも山梨から抜ける前に高速は既に渋滞。  同じ遅いなら金のかからない下道で帰ろうって帰ったら7時間かかった。
朝6時に出た行きで5時間半かかってたから、もし高速で帰っててもそんな変わらんかったはず。  帰りの運転はなおはるがしてくれたんだけど、あいつタフだなー。

今回の登山も無事に終わって良かった。
いい景色も見れたしね。
次はどこへ行こう。

1日目
06:20 五反田 発
11:30 竹宇駒ケ岳神社駐車場 着
11:40 竹宇駒ケ岳神社駐車場 発
17:30 七丈小屋 着

2日目
03:20 テント場 発
05:50 山頂 着
06:30 山頂 発
08:30 テント場 着
09:30 テント場 発
14:20 竹宇駒ケ岳神社駐車場
15:00 温泉
16:00 山梨 発
23:00 五反田 着 笑

山行時間 15時間10分
獲得高度 ±2400m
合計距離 17km


2012.09.11

SPDシューズが楽しい



自転車のペダルにシューズを固定して、踏むだけでなく足を上げる際の力も推進力に変えるSPDシューズというものを買いました。  デザインが好みの奴はどれもこれもちょいと高かったので、見た目は気にせずCRCで一番安い奴(2500円)をポチって、 早速クリート(ペダルとシューズを結合する金具)の取り付け。

SPDシューズ

先ずはシューズのソールにある長方形のダミー部分のミゾをカッターで何週かなぞりながらカットして、

SPDシューズ

一箇所穴が開いたら、マイナスドライバー突っ込んでダミーをはがす。

SPDシューズ

シューズの内側にあるインソールを外すと、クリート取り付け用の穴が2個開いているので、

SPDシューズ

そこに靴の内側からこのクリート取付金具をはめる。

SPDシューズ

こんな感じに金具をはめたら、

SPDシューズ

最後にソール側からクリートを4mmの六角で固定して完成。
クリートの位置は親指の付け根のボコってなってるトコの真下が良いみたい。

早速何度か走ってみると、シューズとペダルが固定されてるだけあって足が滑ってペダルを踏み外したりしないので凸凹した道やカーブがいつもより怖くないし、 踏む力と足を上に引っ張る力の両方使えるんで登りも楽に。
たまにシューズがペダルにくっついてるの忘れて止まる時こけそうになるけど、走るのがもっと楽しくなるね。
これでロングライドとか行きてぇ~。


2012.09.07

竹のアートと



グラントウキョウ・ノースタワーのイベント、無事終了しました。
見てくれた方も制作サイドの方もお疲れ様でした。 そしてありがとうございました。  僕は竹をしならせて曲面を付けていく中でのプレイでしたが、見ていて動静どちらも感じられて楽しかったです。
ひとつ驚いたのは、特に図面もなく(僕が見てないだけであったのかも)バランスを見ながら組んでいくplanticaの皆さん。  ああいうのは頭の中に絵がないと出来ないよね。

plantica

plantica

plantica

plantica

plantica

plantica

いつも風景なんかを想像して曲作ってるので、こういう音楽がメインでないイベントも好きです。  なので、あの日やった曲がイベントにマッチしてたら嬉しいし、そういう風になっていきたいです。


2012.09.03

ライブとインスタレーション的なもののお知らせ



9月のライブ2本、詳細が決まりました。
1本目は既に明後日ですが、 9月5日に東京駅八重洲口にある、グラントウキョウ ノースタワー17F スカイロビーで18:30頃から。
planticaさんのフラワーアート制作に音を添えます。
ライブというよりはインスタレーションみたいなものになるのかな。
僕は19:30~20:00頃スタートで、今回制作したCDの曲を中心にゆるめでキレイなセットを組んでいきます。  組んでいきたいです。(予定) 組みたい。(願望)
場所はこんな感じの所で、 夜景が綺麗そうで僕も期待しています。笑 お仕事帰りなんかに是非。

2本目、9月21日は新宿アンチノックで「カイモクジショウ」リリースパーティに参加させて頂きます。
出演時間はまだ分からないんですが、こちらはドラムの穴山昴君と二人で出ます。 これから暫く彼と何か作っていけたら良いと思っているので、 ダークな物からトロニカちっくな物まで実験的にやってみたいです。
そしてカイモクジショウはハードコア辺りを通過して来た方に聴いてみて欲しいバンド。 かっこいいですよ。

カイモクジショウ

カイモクジショウ
(クリック拡大)

・・・フライヤーが素敵。笑

「カイモクジショウ」 2nd EP リリースパーティー
「発声・源」

2012.09.21 (fri) @SHINJUKU ANTIKNOCK
open/18:00 start/18:30
adv/2000 door/2500
with 1D order +\500

フライヤーに情報載せる時にはまだ1人で出る予定だったので、スカルヘッド被ってますが、 実際はドラムと一緒にやるのでどうしようか悩み中。 俺だけ被るのは美学的にNGだしなぁ。笑