08/29 リア充の会@真鶴
08/23 秋吉台・秋芳洞
08/22 夏休み
08/12 帰省
08/08 カメラオフキャンプ
08/01 甲斐駒計画
07/30 後は入稿するのみ
07/23 陣馬山~景信山~小仏城山~高尾山 プチ縦走
07/20 4シーズン用登山靴を買った
07/18 プチ帰省
07/11 池袋のカフェに行ったり道玄坂でチャーハンを浴びたり
07/06 初モノクロフィルム
07/02 ウエストバッグを自転車のフロントバッグに

2012.08.29

リア充の会@真鶴



夏の終わり、オンサンデーレコーディングス主催・イシズカさんの発案で熱海の手前・ ギリ神奈川・真鶴にある貸別荘に行ってきました。
イベント名は「リア充の会」
なにかコンプレックスの吐露を感じるネーミングです。。。

リア充

リア充

リア充

リア充

リア充

リア充

貸別荘は海のそばにあってきれいな建物で、屋上テラスで海を見ながらBBQも出来るナイススポッツ。
夕方までダラダラして、別荘の周りを散策したり宴の準備なんかをして・・・

リア充

リア充

リア充

リア充

リア充

リア充

レッパーリー。
熱海の方で花火も上がってたり。 なんだかとてもリア充っぽい。
深夜には質問がえぐい「ごきげんよう」をみんなでやって、各々精神を削りあう。

リア充

リア充

リア充

リア充

リア充

翌日は熱海に移動して、15人で秘宝館へ。笑
熱海のビーチやプールを脇目に秘宝館へ向かう様はどう見てもリア充じゃなかったけど、 秘宝館のゲスくて失笑しちゃう感じは一生に一度だけでいいから見てもいいのかもしれない。  入館料1800円が、あなたに驚きのパフォーマンスを見せてくれるよ☆ミ

リア充

秘宝館に行った後は妙に疲れるので、みんなで温泉に浸かって電車で帰る。
品川に着いた時にはsuicaの残高0円、所持金は27円に。 危なかった・・・
なにはともあれ、楽しかったな。



そしてなおはるがあの日の模様を動画にしてくれたのでシェア。
良いですな!


2012.08.23

秋吉台・秋芳洞



夏休みの最終日に友人と山口・秋吉台に行ってきました。
秋芳洞から大正洞にかけてのカルストロードは本当に良い景色。

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

でもなんか某XPを思い出してしまう。笑
秋吉台側からだと結構な登りだけど、ここをロードレーサーで走ったら気持ち良いだろうな~。  後で調べたら山口駅前から秋吉台まで30km程のサイクリングコースがあるらしいし、 このカルストロードと合わせて走ってみたいです。
カルストロードには車道と平行して未舗装の道もあったので、MTBで走っても楽しそう。

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

ここまで来たのでついでに秋芳洞にも。
洞窟の中は涼しくて歩きやすい。  そういや子供の頃、ケチってフラッシュ付いてない写るんです買っちゃって写真全部真っ黒にしたりしたな・・・

秋吉台

秋吉台

秋吉台

秋吉台

洞窟から出て秋吉台の展望台から。
秋吉台も秋芳洞も子供の頃に何度か来ている筈だけど、秋芳洞の事しか覚えてない。  今見ると秋吉台のが好きかな。
秋吉台には秋芳洞の他にも、大正洞・景清洞って洞窟があるそうなんで、 そちらもいつか行ってみたい。
良いところなんで、行った事ない人には是非一度行って貰いたいっす。


2012.08.22

夏休み



してきました。
先ずは緑井の母宅で恒例のネコパンチ。

帰省

帰省

帰省

今年は3発貰いました。
爪出てなかったのでまだ希望はあるはずです。。。
しかしみーちゃんかわいい。。。

帰省

帰省

帰省

そして母方の実家。
2時間毎に食べ物が出てきてフォアグラの気持ちになりそうだったのでモモ(おばさんとこの犬)の散歩へ。  おばーちゃんだけど元気・・・ だったけど後半バテて最後は自ら家へ帰ろうとしていた。笑

帰省

帰省

帰省

父方のじーさんのお見舞いに2日ほど。
偶然父らも来院。  弟も気が付けば小5。 見るたびに伸びてる。 縦に。
枕元にあった痛みのスケール表がエグい。
こういうの見ると言葉で伝えられる事なんて僅かだと実感する。
そして常に前向きでなければならないとかそういう考えは健常者ならではの物だとも。  本当に痛い時は明日の事なんか考えられんよなあ。

帰省

帰省

こちらは元CRJメンバーでの飲み。
みんな元気そうで何より。  就職とかで住んでるところは遠くなったけど、こんなふうに集れると嬉しいね。  次の日予定あったから終アストラムライン(笑)で帰ったけど、EDGEにも行きたかったー。

最近守備範囲にアイドルも加えたタローさんが、 色んな音楽のライブに行ってきたけど、アイドルのライブにはまだ衝撃がある。  って言ってたのがなんか目から鱗で良かった。 確かに客の熱さはぶっちぎってる・・・



その時見せてもらった動画がヤバイ。
「ヲタだ!」で吹く。 でもなんか納得してしまう。  あいつらならミサイリウムもトランスフォーマー痛車も実現しかねん・・・


2012.08.12

帰省



今週末は楽しみにしていた甲斐駒登山を延期にしたのでしなびたミカンみたいになってましたが、 延期にしたとたん現地の天気予報が曇り一時雨になったので結果オーライでした。  また9月頃にリベンジしたいです。
さて、先月に続きお盆休みも広島に帰省します。
パーフェクトおじいちゃんっ子だった私として祖父の見舞いはマストなんですが、 他の予定としてCRJの飲みやら友達と行く秋吉台やらが楽しみです。
時間あれば西条 酒造めぐりにも行ってみたいけどどうだろ。
とりあえずまったりしてきますー。


2012.08.08

カメラオフキャンプ



カメラ好きが集うキャンプへ行ってきました。
去年は池袋でなおはるをタクシーに詰めた思い出のあるカメラオフ。  今回は茄子高原にあるサンタヒルズオートキャンプ場でキャンプ。

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

あー子供かわいいわ~
俺がだっこしたら泣きそうになってたけど子供かわいいわ~

カメラオフキャンプ

デジ一の他に中判カメラも持ってってたので、今フィルムを現像に出してます。  リバーサルの方は当日仕上がりだったけど、モノクロは時間がかかるそう。
そちらは夏休み明けにでもまた!


2012.08.01

甲斐駒計画



甲斐駒行きてえ。(挨拶)

甲斐駒

↑甲斐駒
今度行こうとしている甲斐駒についてプランを考える。
昨年の仙丈ケ岳はスケジュール押しまくりだったので、その辺も加味して。

①竹宇駒ケ岳神社 ~ 甲斐駒ケ岳
日本3大急登・黒戸尾根コース


07:00 東京発
11:30 尾白川渓谷駐車場
12:00 登山開始
17:00 七丈小屋 小屋泊orテント泊

03:00 起床
03:30 出発
05:30 登頂
06:00 下山開始
11:00 下山
12:00 温泉とか昼とか?
18:00 東京着

余裕を持たせたつもり。
途中斜度70%の鎖場や垂直の梯子があるコースですけど、それより2300mある累積標高差の方が怖い(膝的に)ので、 30分毎に3分休憩位のノリで行きたい。
しかしトレランの人らは2時間半で行くらしいですよ。 恐ろしあー。

②北沢峠 ~ 甲斐駒ケ岳
駒津峰コース


06:00 東京発
10:30 芦安駐車場(山の神駅へ徒歩)
10:54 広河原行バス 発(1000円
12:15 北沢峠行バス 発(750円
13:00 仙水峠か長衛荘 小屋泊orテント泊

03:00 起床
03:30 出発
07:30 登頂
08:00 下山開始
12:00 下山
13:05 広河原行バス 発
13:40 甲府駅行バス 発
14:40 芦安駐車場 着
15:00 温泉とか?
21:30 東京着

こっちは累積標高差1100m程のコースですが、移動時間が長め&初日は移動だけで終わる感じ。  個人的には①の方がいいのかなーと思ってます。 膝が保てば・・・

最近ボルダリング仲間がメコメコ増えてるので、このノリで登山仲間も増えないかなーと思うのですが、 登山だともしもの時には自発的に動くつもりで準備してないと危ないし、 ボルダリングほど気軽に誘えないですね。 何かあっても自己責任だし。

兄貴

そこらへんは個々の意志が大事というか、人間やりたい事は何も言われなくてもやるというか、 山に行きたい人は誘われなくても行くしそれでいいじゃん的フィーリング。
この辺の話は僕より「プロシュート兄貴」がジョジョ52~53巻で心で理解できるように説明して下さっているので、 未読の方は是非ご一読されると良かです。 ジョジョ5部は登場人物の信念が熱いばい。


2012.07.30

後は入稿するのみ



ジャケット

長々と作業してました音源制作。
後は入稿するのみとなりました。
今回の音源はジャケット・盤面のデザインをやってくれたハマを初め、歌を入れてくれたDabowana(ohtsuki yukina)さん。  リミックスを手掛けてくれた岸本さん、noineさん、堀部さん。  そして多くのきっかけをくれたオンサンボスの石塚さん。
色んな人の協力でここまで進める事ができました。 ありがとうございます!
・・・といってもまだ全部終わってないのでまだハラハラしてます。笑

チャーハン

そして皆様への感謝と言えばこちらのチャーハン。
kometsubさんに貰った米、昴にもらったハム、そしてハマの実家の醤油で出来ています。 もはや感謝の塊です。。。
写真のチャーハンは一番上手くいった奴。(8回中6回目) 見た目はともかく。  あんなにチャーハン作るの苦手だった自分がここまで来れたのも、あの日SAZANAMIにいた皆様のおかげです。。。
これからも感謝の1万チャーハン目指して頑張ります。。。

ウチロック

ウチロック

ウチロック

先週末の土曜日はオンサンボス・イシズカさんのご実家で「ウチロック」なるパーリーに参加させてもらいました。  気温が暑すぎたせいか、デジ一の電源を入れると「no card」の表示が・・・(カードは入ってる)  しょうがないのでiPhoneカメラ。
外で飲み食いしながらみんなの音楽聴いてってのはホント良いです。  特に東京に来てからはこういう事あんまできないので楽しかったなぁ。
最後テキトーDJタイムで幽々白書のOP流れたときは笑った。
アーリーガートーゴーザイーッマッ!




2012.07.23

陣馬山~景信山~小仏城山~高尾山 プチ縦走



登山

この前買った靴のテストがてら、陣馬山から高尾山までプチ縦走してきました。
東京での初めての登山だった高尾山~小仏城山のルート、今回はそのルートの先にある陣馬山から高尾山へ戻ってくる感じ。
この日は天気があまり良くなかったので地面が所々ぬかるんでましたが、新靴のテストなのでみんなが避けてるぬかるみも真ん中を横断。  ぬかるみや細かいガレ場は楽ですけど、濡れた木の根や平らな岩はやっぱり滑るんで、そこら辺は気をつけて登る。  ちなみに湿った木の根っこさんは2人、濡れた岩さんは1人のトレイルランナーをこかしてました。
しかしこけ方見てるとトレラン結構怖いね。 装備的にもリスキーに見えてしまう。  動けなくなった時の事は考えたらアカン的思想なんだろうか。
今回は極力休憩せず動いてみようと思って、陣馬山と景信山の山頂でパン食ってた時間以外は大体動いてました。  ただし写真撮る時だけは止まります。笑

登山

陣馬山はアップを兼ねて気持ち遅めのペースで登り、体が温まった頃に登頂。  体を冷やしたくないので速攻あんぱん食べてルート図確認してゴー。
写真は山頂にあるモニュメント。 馬ですよ? 馬にしか見えないですよ?

登山

登山

登山

登山

登山

登山

登山

登山

登山

陣馬山を越えてからガスが濃くなる。
これはこれで好きな感じ。
内省的な景色とは裏腹に高尾山に近づくにつれ登山客・トレランナーが増える。  景信山過ぎた辺りからは挨拶しても無視する人ら(観光客)だらけになるので、「もうこの辺から観光地なんだなぁ」って切なくなりながら、挨拶された場合のみ返事をするようにする。  そこからは心をムスカにして小仏城山・高尾山の山頂を素通りして高尾山口駅へ下山。  居酒屋の中みたいな山頂&登山道で、高尾山は避けて帰れば良かったなぁとしょんぼりと思ったのでした・・・

おまけ・小仏城山にて。
登山

陣場になっとる・・・

09:30 陣馬高原下バス停 着
09:45 登山開始
10:45 陣馬山 登頂
  休憩15分
11:00 陣馬山 発
12:45 景信山 登頂
  休憩15分
13:00 景信山 発
13:40 小仏城山 登頂&発
14:30 高尾山 登頂&発
15:30 京王線 高尾山口 着

山行時間 6時間(内休憩30分)
獲得高度 +1200m -1350m
合計距離 22.3km


2012.07.20

4シーズン用登山靴を買った



salewa blackbird

SALEWA BLACKBIRD insulated GORETEX
関税込みで22,000円。
4シーズン向け・アイゼン対応で探してたんですけど、この靴が安くていい感じだったので購入。  今まで履いてたミドルカットのシューズに比べてソールが硬いので、 この前の金峰山のようなゴツゴツした山や長時間の山行でも足裏に変な力が入らず疲れにくい・・・ ハズ。
春夏秋の日帰り登山なんかは今まで通りミドルカットのシューズで行って、 テント泊や冬の山へはこちらで行くつもりなんですけど、とりあえずは一度どこかに履いて行ってみないとわかりませんね。

salewa blackbird

いつも履いてるミドルカットと比較。 ごつい。
でもミドルカットは休憩時に足首が寒かったりするので、 少し寒いぐらいの季節にはこれでいいのかも。
今の僕にはオーバースペックな靴なんで、この靴に見合う体力を付けていきたいです。


2012.07.18

プチ帰省



半ショッカー

先週の3連休の初日。
半ショッカー(もはや変態ルック)でロードに乗り、秋葉原B-PUMPへ。
この日は月に一度のボルダリング会。 10人以上で楽しく壁をよじよじして、全員握力が赤子並みになった所で戸越のカフェに移動してアフターパーリー。  最後まで居たかったけど、僕は22時横浜発の深夜バスで広島へ帰る予定だったので早めに帰宅。  変態ルックを脱ぎ捨て5分でシャワーを浴び、比較的まともな布切れを装備し出発。
今回はちょっと高いのびのびシートってので帰りましたが、ギリギリのびのび出来なくてあんま眠れませんでした。  しかし最近体力付いたのか昔に比べシートが良くなったのか、5年前に帰省した時の様なボロボロ感もなく朝9時に広島着。

可部線



広島駅からは可部線に乗って、休日朝の可部線とSUBHEIMの親和性に驚愕しながら母宅へ。
母宅でまったりと朝食を食べたりみーちゃんに逃げられたりした後は、出勤する母と同時に家を出て、僕は車を借りて祖父宅へ。
今回の帰省は最近体調の良くない祖父を見舞うためのもの。  昔はカーネルサンダースみたいな恰幅だったじーさんが段々痩せていくのは寂しいけど、まだ立って歩けるし、自分でご飯も食べられるし、 思ってたより元気そうで良かった。
ふとじーさんの写真を撮っておこうかと思ったけど、なんだかその思い付きがもう「準備」みたいで嫌だったな。  そもそもじーさん基本寝てるし寝癖だしパジャマだし。 俺なら撮られたくない状態なのでカメラはザックに。笑  じーさん大体寝てたんで、あんまり会話もしてないのだけど、昔ここに住んでた頃の延長みたいな時間は過ごせた気がします。

いわお

翌日の夕方、母宅に車を返しに向かっていたら巻きタバコ用のタッパーを買いに行く途中のいわおを見つけて吹く。  奇遇すぎるだろ・・・
今日はこれからタローさんのイベントに行くらしい。  広島のみんなは元気してんのかな。

背水

背水

背水

車を返す足そのまま母に広島駅へ送ってもらい、新幹線で東京に戻る。
帰省はいつも飛行機だったので、久しぶりの新幹線。 窓の中を流れていく景色が綺麗だった。  3時間で飽きたけど。笑
広島へはお見舞いの為に帰った訳だけど、東京へは何のために戻ってんだろうなって、少し思った。  やっぱ人間精一杯意識的に生きねーと駄目ねー。

背水

背水

最後にみーちゃんビフォーアフター。
そこまで警戒しなくても・・・
そしてビフォー(中望遠で遠くから撮ってる)の時点で既に目が険しい・・・ (´;ω;`)ブワッ


2012.07.11

池袋のカフェに行ったり道玄坂でチャーハンを浴びたり



してきました。 先週の土曜に。

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

先ずは池袋のcafe pauseというカッフェの 「くらやみからうまれるうた」というCD付絵本のリリパへ。
石井さんはライブしてるのに写真だとエミュやってるお父さんにしか見えなくて不思議ですが、 宇宙ネタを使ったアンビなライブ。 他の方のライブもあったかくて良い感じのイベントでした。
ちなみに身内ネタになってしまうのですが、集合写真右側の髪型がエモーショナルな方が「世界はまだ壊れていない」を生み出したコジマさんです。

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

池袋からチャーハン

そして渋谷に移動しチャーハンを浴びる。 BAR SAZANAMI@道玄坂。
店に入るとVJやってるハズのサカイさんがプロいムーブで鉄鍋振ってた。  そしてそのチャーハンが旨い。
ライブは特に岸本さん+noineさんのライブとマツトさんのライブが好みで、 曲単位だとFo0dさんのアコギ?サンプリングした奴が好きだった。

池袋からチャーハン

帰り際にkometsubさん(aka. チャー研会長・soma hayato)にサイン入り米を貰ったので、 この米は全部チャーハンにしたいと思います。。。


2012.07.06

初モノクロフィルム



だらだらとTRIP35に入れて撮っていたネオパン400(モノクロフィルム)。  最近やっと現像から帰ってきました。

モノ

モノ

中目黒にピザ食べに行った時の写真。
距離設定を1メモリミスっていたので、大体奥ピンになってて死にそうになった。

モノ

モノ

モノ

これは茶臼岳に登った時の写真。

モノ

モノ

モノ

そしてこれは品川埠頭にあるボルダリングジムへの道中。

モノ

モノ

モノ

そして戸越のカフェでの写真。
マンガを読むハマと、ラグビー観戦帰りのアーサーと、俺。
初めてモノクロフィルムを使いましたが、カラーで撮るより距離を感じる画になって面白いですね。


2012.07.02

ウエストバッグを自転車のフロントバッグに



ぐるぐる巻く

ぐるぐる巻く

こんな感じで。
最近ずっと自転車のフロントバッグを探してたんですが、 この前ふらりと寄った自転車屋でウエストバッグをこんな風にハンドルにぐるぐる巻きにしてるのを見て、 「あ、これでいいじゃん。」と解決。
出先ではそのまま自転車から外して肩に掛ければ良いし、まさに理想的。  あんまでかいバッグだとタイヤに当たっちゃいそうだけど。

ヘルメット

そしてとうとうサイクルヘルメットが届く。
これでいつでも輪行や旅に行けるかな?
100kmキャノンボールで走って電車で帰ってくるとか楽しそう。

・・・音源作成作業、終盤です。
録音とか主な作業は終わりまして、今週で仕上げ出来たら良いなと思ってます。  音源の内の半分位―――4曲位をオンサンの方からも出させてもらおうかなと考えてますが、 まあそういうのは物が出来てからでいっか。 取らぬ狸のなんとやら。

・・・ここのところ平日の仕事後はアコギと、水曜はそれに加えてボルダリング。 週末は登山とか自転車とかやってるのですが、 なんというか、人生最大の宝は健康なんだろうと実感します。 歳かな。笑
昔は、○○が出来たらもう死んでもいい! みたいな刹那的な気持ちもあったのですが、 今はそういう目標を実現した瞬間、きっとその次の目標が見えちゃうんだろうなって気がして、 そのフィジカル(スキル)を持ったまま死ぬなんて勿体無い! ゴーネクスト。 ゴーアヘッド。  ゴーゴーゴーキープムービン俺帰ったら結婚すr(ターン みたいなね。
伸びしろがあるうちは、頑張っていきたいです。