10/28 岸本さんち
10/25 カメラオフ
10/20 on sunday recordings showcase vol.02
10/17 朝霧Jam 後編
10/15 朝霧Jam 前編
10/12 イシズカ亭FARM
10/03 丹沢 大山登山
09/30 on sunday recordings 交流会@中野
09/27 きまぐれ vol.2 @BAR SAZANAMI
09/22 南アルプス・仙丈ケ岳
09/15 SKULLHEAD
09/12 ANACONDA presents NO WAVE!! ご来場ありがとうございました!
09/10 ソーマン。
09/06 フィルムカメラ
09/02 ANACONDA presents NO!! WAVE

2011.10.28

岸本さんち



最近福生に引っ越した、オンサンの岸本さんちに遊びに行きました。

岸本さんち

場所は福生の一軒家の借家。 広いっす。
この日は岸本さんちの一室を借りて、石塚さん、石井さん、岸本さん、僕でネットレーベルのポッドキャストを録ったり、 各々の次回ライブ音源の一端を聴き合ったりしてました。
なんかこういう経験が、毎回結構自分のその後に影響してると思います。  ひらめいたり、考えが纏まったり。  他のメンバーの方もそうなのかな?(そうだといいな) とか思いながら聴いてました。

僕はこの前日、池袋でしこたま飲んでいたので、最初は牛乳なんぞを飲んでいたんですが、 途中買出しに出た時に買いました。

岸本さんち

荒木飛呂彦土方歳三ビールを!
土方歳三をモデルにしたアメリカンビールだそうですが、原産国はオランダ。  なんかヨーロッパって日本をモデルにしたビールが結構ありますよね。

岸本さんち

岸本さんち

録音+飲み風景。
途中録音止まってたりして、やり直したりもしながら録音。  なごやかで楽しい会でした。
ポッドキャストは、イシズカさんの編集後にオンサン公式にアップされると思うんで、もし良ければチェックしてみて下さいね。

11月13日のイベントも、オフィシャルにイベントページが出来ましたので、 こちらの方も宜しくお願いします。 予約で500円オフになるんで、 公式のフォームからでも、僕に直接でもいいので、気軽に声をかけて下さいね!

そして明日は丹沢・大山山頂で鍋です。  ガス足りるか分からんから3本持っていくけど、こけて破裂とかせんよね?笑

2011.10.25

カメラオフ



土曜日になおはるに誘ってもらい、カメラ好きの集うオフに行ってきました。

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

カメラオフ

会場の池袋に向かおうと家を出ると、蒲田の商店街でハロウインイベントやってた。  写真は通りに並ぶ子供達が作ったジャックオーランタン。  どれも良く出来てる。
周りには仮装した子供達がたくさんいたので、一瞬、速攻家に帰って骸骨被って来ようかと思いましたが、 時間ないので止めときました…

カメラオフ

被りてぇ。

池袋についてから、最近福生(ふっさ)に引っ越した岸本さんへの引越祝いを買って、会場(居酒屋)へ。

カメラオフ

オフといってもカメラ好きな友達の友達が集う、みたいな感じで楽しく飲めました。
途中、EF28-70 F2.8L USMってレンズを貸してもらったんですが、 標準ズームなのに単焦点みたいに撮れてびびる…  ズームレンズにあんま興味なかったのに、これは悩む… 新しいレンズ欲しい…

1次会の後は7人で2次会。
誰かの発案からずっとみんなで山崎(10年)のロックを飲み続ける。

山崎がキマった男の目

カメラオフ

で、山崎がキマったなおはるが出来上がったので、タクシーに載せて解散。
何はともあれ、面白い会に呼んで貰って楽しかったです。 ありがとうございました!

2011.10.20

on sunday recordings showcase vol.02



7月の第一回から4ヶ月。
再び桜台poolでon sunday recordingsのイベントをやります!  今回は2ステージ体制になりまして、メインスペースには涼音堂茶舖より Firoさん。  ラウンジスペースにはSayonara Recordsから adustamさんをゲストに迎えての開催となります。
僕は今回、ゲストボーカルに夏コンピ参加曲「Glide」に歌を入れてくれたYukina Ohtsuki (a.k.a Dabowana)さんを迎え、17:30頃からメインステージでやる予定です。  お時間ある方、是非お越し下さい!
そして飲みましょう! 今回は車じゃないので飲めます!笑

以下オフィシャルよりイベント詳細を(ほぼ)転載。

showcase vol.02

on sunday recordings Showcase vol.02


2011.11.13(sun) @pool [練馬 桜台]
OPEN: 15:00~21:00
DOOR: 1,500yen + 1d(500yen)
 ※予約者の方500yen off! →予約フォームよりどうぞ!

日常系電子音楽ネットレーベル[on sunday recordings]のレーベルショー ケース第二弾。
今回も日常のちょっと先にある電子音楽をお届けします。ゲストには涼音堂茶舖より、
Firoを迎え、前回に引き続き桜台poolにて開催します。
また、チルアウト&アンビエントスペースも登場!
こちらでは、Sayonara Recordsからadustamが登場します。
こちらもお見逃しできない内容となっておりますので、是非遊びに来てください。

MAIN SPACE


[Guest Live]
Firo (涼音堂茶舖)
塚越寛之によるソロユニット。2003年1st『paddle』をリリース。収録曲『SwNH』は、TBSテレビ「THE世界遺産」BGMにも採用されるなど各方面から評価される。
2005年に2nd『Light Court』、2006年に3rd『Velvet tiny globe』リリース。常に緻密で繊細な音世界を展開するアーティストである一方、TV番組BGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。
2010年には最新作『Tender grain』をリリース。
http://www.ryoondo- tea.jp/
http://www.myspace.com/firofiro


[Live]
junyamabe (a.k.a. Mexico)
岩手県出身。現在は東京都を拠点に、作曲家として活動中。
これまでに「Mexico」として Park Avenue(U.S.B) 2002/09/04, park avenue EP 2003, Forgiveless (blank recordings) 2004/10/08, forgiveless EP 2005, Bit Suite (Tokuma Japan Communications) 計3枚のCDと2枚のレコードを発表。 コンピレーションCDにも多数参加。
渋谷wombにて2004年、2006年にライブ。満員。2006年7月発売の nintendoDSゲーム「プロジェクトハッカー ~覚醒~」全音楽担当。 新規タイトルとしては異例の売り上げとなる約10万本達成。
DJとしてdj8bit, a/floor, Uuuki, kenneth, SonicDeathMonky, Panikon, LOU と競演。 ジャンルレスなプレイで各地のフロアを沸かす。 06年8月の Spaceshower内5時間DJでは平日早朝5時~10時という時間にもかかわらず平均聴取率を上げる快挙を成し遂げる。
2007年からは本名名義で活動を開始。 klik Recordsからのコンピレーション 「Big In Japan」 にCtrledを提供。 更にenitokwaとのスプリットアルバム「微細」を2007年末klik Recordsより発表。 日本盤は2008年1月26日リリース。 同年変名でj-popのリエディットを多数行い、これまでと全く違う層からの支持を受ける。
その後ファッションブランドや自動車会社等に楽曲提供をしながら自分の好きな事しかしない修練 ”disciplined tracks”シリーズを開始。 2年の間に3作11曲を制作し、全曲soundcloud上にアップ。 製作中にon sunday recordingsに参加し、番外編としてdisciplined tracks 0番をリリース。 以後同レーベルからのコンピレーションやリミックスでたびたび参加。
2011年、東京ドイツ文化センター/ cocoon recordings主催のスヴェン・ヴァースによるプロデューサー・コンテストで優勝。 同年中にcocoon recordingsからのリリースを予定している。
http://on-sunday- recordings.com/artists/junymabe/


Toshiya Keitoku http://on-sunday- recordings.com/artists/toshiya-keitoku/
Goaheadgoaheadgoahead by work{holiday:timewaste;}

石井トモナリ http://on-sunday- recordings.com/artists/ishiitomonari/


West point http://jp.myspace.com/westpointspace


Tomggg http://tatsuyafujishiro.com


[Dj]
イシズカケイ http://on-sunday- recordings.com/artists/ishizukakei/


nf http://on-sunday- recordings.com/artists/nf/


[VJ]
yuma saito http://vimeo.com/user3965942/videos
rat-nThing!! (effects) http://homepage.mac.com/flim_rat_nthing/f_l_i_m/

LOUNGE Cillout & Ambient Space


[Guest Live]
adustam http://soundcloud.com/adustam


[Live]
Masashi Ximoto http://on-sunday- recordings.com/artists/masashi-ximoto/


noine http://on-sunday- recordings.com/artists/noine/


[Dj]
soma hayato http://soundcloud.com/soma-hayato


[Food]
SuperKawaiiCakes http://twitter.com/#!/SAYAKACHAN
and more…

[Place]
pool
東京都練馬区桜台1丁目7-7 シルバービルB2F
西武池袋線「桜台」駅より徒歩2分
http://mdel.co.jp/pool/

※on sunday recordingsでは、アーティスト発掘のため、プロアマ問わず幅広くデモ音源を募集しています。今回のイベントでデモ音源をご持参の方は、特別に入場料を500 円引き、さらに優秀作は2011年 冬にリリース予定のレーベルコンピレーションアルバム『FUYU COMPI』に収録させていただきます。是非ご応募ください。


Flyer Design : nf


2011.10.17

朝霧Jam 後編



朝霧Jam

朝霧Jam

朝。 日の出。
2日目もいい天気です。  初日は雲で殆ど見えなかった富士山も、この日の朝はくっきり。  僕は5:30に起きてメインステージ脇で日の出を待っていたんですが、結局太陽が富士山から顔を出したのは7:00。  こんな早起きなんてしなくてよかったんや…
しかし辺り一面が一斉に明るくなる様には感動。

朝霧Jam

朝霧Jam

日の出を見た後は屋台でオムカレーを買って、キャンプサイトに戻って朝ごはん。  太陽がすげー暖かいから、日向で椅子に座ってボーっと日向ぼっこ。 至福。

朝霧Jam

朝霧Jam

朝霧Jam

この日は10時にライブがスタート。
初っ端はrainbow stageの 本門寺重須孝行太鼓 feat. 池畑潤二 and 椎野恭一。  和太鼓と金属製の打鍵楽器(鉦鼓?)のリズムがかっこいい。
あの打鍵楽器欲しい!笑

朝霧Jam

朝霧Jam

朝霧Jam

それからはmoon shine stageでゴロゴロしながら L.E.D. LITE THE HEAVYMANNERS を見たり、

朝霧Jam

朝霧Jam

carnival star stage を見に行ったり。
どこも気持ちいい。
遠くの山にはパラグライダーが飛んでたりと、 晴れると最高のロケーション。 個人的にはフジロック以上かもしれない。

朝霧Jam

そして僕らはレンタカーの返却時間なんかもあって、16:30位には片付けて撤収。
温泉に寄ったり、大井松田~横浜町田の渋滞に巻き込まれたりしながら、22:30に蒲田着。  駅前のニーハオで中華食べて解散。
朝霧はホントいい所だった!
みんなお疲れ様でした!

2011.10.15

朝霧Jam 前編



行ってきましたよー。 人生初の朝霧Jam!
メンバーは俺・なおはる・森川さん・あべちゃんの4名。

朝霧Jam

朝霧Jam

駐車場は4月にGO OUT CAMPで行ったふもとっぱらオートキャンプ場
写真は謎のフラワーボーイと、ザックの背負い比べをする僕ら。
ここにレンタカー置いてシャトルバスで会場に向かったんですが、キャンプするなら朝霧Jam会場内よりこっちのがロケーション良いです。

朝霧Jam

乾杯@朝霧Jam

会場に着いて、いわおさん達と合流。  いわおさん、僕らがテント張る場所確保してくれてました… 毎回お世話になりまくっています…
テントを張ったら会場に向かいつつ乾杯。
お気に入りの一枚。

朝霧Jam

朝霧Jam

そしてrainbow stage(メイン)に到着。 丁度regaが演ってました。

朝霧Jam

こちらはmoon shine stage。
ここで見たBUFFALO DAUGHTER、そして

朝霧Jam

朝霧Jam

今回見たアーティストで一番好きだった O.N.O。
余談ですがこの写真、いい感じに撮れたんでFlickrにアップしてtwitterでつぶやいたら、

O.N.O本人からのRTが!

このツイートは「お気に入り」に登録しておきます。笑

朝霧Jam

朝霧Jam

O.N.Oを見た後は一旦キャンプ地に戻って休憩。
既に結構寒いですが、この日はマイナスまで行かなかった模様。
いわおさんは「今日は暖かいねー」とか言ってました。  朝霧Jam、日本のメジャーなフェスで一番寒いんじゃない・・・?

朝霧Jam

朝霧Jam

そしてこの日の最後はDJ SHADOW。
しかし私、DJ SHADOW は UNKLE のファースト位しか覚えていない! けど、良かった。  終盤の、完全に音と映像が同期したショウな感じも好きでした。

ライブは10時過ぎに終了。  この日のタイムテーブルは O.N.O と ROVO。 DJ SHADOW と Larry Heard 被っててもったいなかったなぁ。
キャンプサイトに戻ってからは、ホットワインを飲みながらうだうだ。  しかしいつも赤ワインにやられてるあべちゃんは、明日の為にワインはセーブして、気温0度付近の環境でずっとビールを飲んでいました…
この日はりゅう座流星群が見れるかもって事で、三脚を準備していたんですが、曇り空&周りの照明が明るくて星の撮影は断念。  やはりイベントなんかの時は駄目だ… 11月のライブ終わったら、どこかで静かな所でキャンプがしたいな…
そんなことを考えながら、寝袋に潜り込むのでした・・・

後半へ続きます…

2011.10.12

イシズカ亭FARM



土日に行った朝霧Jamは、RAW(写真)現像終わってないので、 先に月曜日に行ったイシズカさんちでのFARM(野外鍋パ)について書きますー。

Farm

Farm

という訳で行ってきました埼玉県草加市。
電車乗り間違えて「柏」まで行ったりしながら、2時間かけて(本当は1時間で着く)現地へ到着。  写真は家族で来てた2才の女の子。 子供かわゆすなぁ…

Farm

Farm

そしてメーン。
この日はイシズカさんのレコード処分フリマを兼ねてて、自由に視聴&DJが出来る環境になってました。  僕も鍋食いながら少しDJを教えてもらう。(@_pekiさんのFlickr)

Farm

パパはDJ。
素敵な家族だ・・・

Farm

Farm

そして鍋。
チャンコ・キムチ・白湯(鶏?)と鍋尽くし。 うまい。
外で食う鍋もうまいなー・・・

Farm

あそこで鍋やりてーなー・・・
今度企画しよう…

新たなジェダイ

そしてすっかり日も暮れて、みんなでちゃっちゃと片付ける。
写真は草加に誕生した新たなジェダイ。
切られたら死ぬ。

今回も参加できて楽しかったです。
ごちそうさまでした!

2011.10.03

丹沢 大山登山



土曜日に表丹沢、大山に登ってきました。
かつて沢に迷い込んで登頂できなかった山です。
今回は朝6時半には蒲田駅を発ち、8時に小田急秦野駅着。  そこからはヤビツ峠行きバスに揺られ、9時にヤビツ峠着。 ヤビツ峠からは1時間で山頂。  と、なんで5月の俺らあんなに疲れてたんだろう(迷ったからです)という位さっくりと登る。
今回は微速度撮影に挑戦しようと思っていたので、早速三脚を取り出してカメラをセット、1秒間隔でシャッターを切るようにプログラムして、 後はカメラの横でパン食いながらただひたすら時間が経つのを待つ。笑
カメラの設定をミスったりして、何度かやり直しながら撮影。
出来上がりはこちら。



この短い動画でも10分弱ぐらい撮影してます。
なんか物珍しかったのか、撮影中10人以上の人に話しかけられてやたら恥ずかしい。  結局3時間ほど山頂にいましたが、ここすごいたくさん登山客が来るんですね。  なんか高尾山山頂を思い出す人の多さでした。

山頂の山小屋で、常連らしいおっさんと話す。 冬は空気が澄んでて凄い遠くまで見えんだよ~と教えてもらう。  雪がしっかり降った後は登り易くて、軽アイゼンあればピッケルなしでも大丈夫な程だとか。
冬山デビューにはここ丁度良いかもしれないなーとか思いながら、 ラーメン食おうとお湯を沸かしてたら、おっさん、
「~あっちの塔の岳の方も景色良いよ~ッ…早ッ! それ2分も経ってないでしょ!?」
ジェットボイルの沸騰の早さに感動してた。
そしてドヤ顔の俺。
面白いおっさんだったな・・・ 色々為になる話も聞けて良かった。

丹沢

丹沢

丹沢

丹沢

丹沢

丹沢 大山山頂

写真も何枚か。
ご覧のようにこの前の台風で登山道バッキバキです。
根っこからいってるヤツすげえ・・・
こういうの見ると身が引き締まる…

2011.09.30

on sunday recordings 交流会@中野



先週末の話ですが…
最近メンバーが増え、面識のない方も増えてきたオンサンの交流会が行われましたので、 ちょっくら中野まで行って来ました。
1次会は居酒屋で自己紹介。

オンサン交流会

ヤマベさん(奥)と最近加入されたフジシロさん(手前)。
フジシロさんの活動内容や、 ヤマベさんのスヴェン・フェートのコンテスト優勝時に行ったドイツの話が面白かったです。  話の内容がセレヴ。

オンサン交流会

望さん(奥)と石井さん(手前)。

※交流会前日の石井さん。
きまぐれ

あれこの人ほんとに石井さん?

オンサン交流会

新潟から丁度来ていたNew Human Knowledgeの丸山さん(左)。
丸山さんの友人Oさん(中)。 そして最近酔うのが早いイシズカさん(右)。  Oさんの話がコアで面白かった。笑

オンサン交流会

noineさん、望さん、俺の3人入ってないけどこんな感じでした。
1次会の後は何故かゲーセンへ行く。  石井さん、noineさん、俺の3人(ソーマさんも?)は格闘ゲームに思い入れがある様です…

オンサン交流会

そして3次会は立食すし屋。
ここ美味しかった。
写真はアナゴを持つコンテスト優勝者。 レアショット。
ここでこれからの活動や音楽なんかの、ちょっとつっこんだ話をしました。  …さっきまで昇竜拳 昇竜拳言ってた人間(俺です)とは思えません。
僕のこれからとしては、10曲位気に入ったトラックを揃えて、CDなり配信なりの形にしてみたいです。

なにはともあれ、参加者の皆さんお疲れ様でした!

2011.09.27

きまぐれ vol.2 @BAR SAZANAMI



「きまぐれ vol.2」2011.09.23@渋谷BAR SAZANAMI。
on sunday recordings からも4名が参加したこのイベントに行ってきました。

soma hayato
きまぐれ

noine(何故かMAXの画面)
きまぐれ

akira mori
きまぐれ

イシズカケイ
きまぐれ

石井トモナリ
きまぐれ

adustum
きまぐれ

haretsu
きまぐれ

Akira Sakai (VJ)
きまぐれ

きまぐれ

きまぐれ

ソーマさんのライブ中、メインのエレクトライブの外部入力に繋いでたiPhoneに着信 →  メインスピーカーからフロアに響く着信音 → ソーマさん電話を取る →  メインスピーカー越しに会話 → 会場爆笑 → 数分後電話の相手も来場 → 再び爆笑
あの流れは美しかった… エアプレーンモード大事。。。
後はごった煮っぽさもある超ロマンチックな曲展開が好みだったadustumさん。
でも本人の言動がそれ以上に面白くて、 打上で放った「こいつと喋ってるとブルースが終わらねえんだよ!!!」がかっこ良過ぎて音の印象が吹き飛ぶ。笑
音以外の部分が面白すぎる、アットホームで楽しいイベントでした。  道玄坂ってこんなゆるい所だったのか…

2011.09.22

南アルプス・仙丈ケ岳



先週の3連休、南アルプス・仙丈ケ岳に行ってきました。
メンバーは僕・あべちゃん・なおはる・いわおさん夫妻。

../img_8912

中央道が事故で渋滞してて、予定から3時間ほど遅れながらも、 なんとか芦安駐車場に到着し、そこから13:10発(最終)「広河原」行バスに乗り、1時間ほどで広河原へ。  広河原からは「北沢峠」行バスに乗り継ぎ30分。 登山口のある北沢峠に到着。
天気予報では曇り~一時雨だったけど、この日は快晴。

../img_8956

登山口に到着したのが15:00と遅くなってしまったので、すぐに登山開始。
今回は山小屋泊だったので、テントもシュラフも持っておらず、少し不安でした。

../img_8964

../img_8966

../img_8967

しかし写真は撮る。

暫く歩くと登山道は森林から沢沿いの岩場に。  道中分かりづらい道もなく、迷いそうな箇所には赤のテープかスプレーでマーキングがありました。  登り易い山です。

../img_8994

../img_8996

沢に流れる水は冷たく、所々滝もあり、気持ちがいいルートです。  沢付近は涼しいのですが、もう9月半ばなので寒いくらいでした。

../img_9008

登りながら、ふと振り返ると雲に包まれた甲斐駒が見える。
冠雪しているように見えますが、白いのは花崗岩だそうです。  すごい所だ…

../img_9029

仙丈ケ岳登山

そして18:10。 日没寸前に今日の宿「馬の背ヒュッテ」に到着。  消灯が20:00だそうなので、早速晩御飯の準備。 僕はコッヘル(小型ガスコンロ)でお湯を沸かして暖めたレトルトカレー。

../img_9051

../img_9046

../img_9048

そして消灯。
小屋の周囲の明かりも消え、辺りは完全な暗闇に。  ここで星の撮影に挑戦しようと外に出ると、星が凄い。  肉眼で天の川見たの初めてかもしれない。
フリースを着てても寒くて、1時間ぐらい外で撮影してたら頭痛がしてきたので小屋に戻る。  寒いんで全身毛布に包まって寝ました。

午前3時、目覚ましで起床。
予定では3:30に小屋を出発する予定だったんですが、起きてみたら周囲は完全な暗闇&他の客全員寝てる。  なんかとてもゴソゴソ準備とか出来ないなと思い、二度寝。 あぁ… 布団愛してる。

../img_9061

仙丈ケ岳登山

そして気が付いたら5:30。
丁度日の出の時間。 静謐な眺め。

../img_9065

../img_9066

朝ごはん食べて、6:50に出発。
結局今日も予定から3時間遅れです。笑

../img_9072

30分ほど歩くと、背の高い植物が一斉にいなくなる。
どうやら森林限界を越えたみたい。 視界が一気に開ける。
山頂までもう少し。

../img_9086

../img_9092

../img_9093

../img_9106

../img_9112

ずっと絶景。
気温は10度弱。 酸素濃度は地上の2/3。
地上とはかけ離れた領域ですが、南アルプスでも登り易い方の山です。

../img_9132

8:40 登頂。
人生で2度目の3000m峰。(1度目は富士山)
見渡す限り遮蔽物のない景色。
素晴らしい。

仙丈ケ岳登山

270度位?のパノラマ。
完全にサイトをぶち抜いてるので、右にスクロールして見てください。笑

../img_9166

そして下山開始。
膝が少し痛み出したけど、今回はトレッキングポール(杖)を持ってきていたので、 雲取山の時の様な事にはなりませんでした。
一応、三脚だけあべちゃんに持ってもらって下山。

../img_9168

../img_9171

../img_9174

帰りは小仙丈尾根沿いを下る。
ここもまた景色が凄い。

../img_9195

奥に見えるのが富士山。 手前が北岳。
それぞれ日本第一位(3,776m)と二位(3,193m)の山です。

../img_9198

下山ルートから見えた馬の背ヒュッテ。
今回の登山は登りと下りは別の道で、スタート地点で輪を描くようなルートです。

../img_9208

12:40 下山。
膝はギリギリ保った。
代わりに左足を無意識で庇っていた右足が人生最大の筋肉痛に。 登山から3日後の今日ですらまだ痛い。笑
写真はバスを待ちながらお茶漬けを食うなおはる。

../img_9219

../img_9221

行き同様にバスを乗り継ぎ駐車場に戻り、温泉に入った後はいわおさんの車で関東へ戻る。  帰りもやっぱり渋滞してて、東京に戻ってきたのは21時前。 いわおさん、今回もありがとうございました。
そしてみんなお疲れ様!
本当に良い登山だったね。

1日目
12:50 市営芦安駐車場
13:10 「広河原」行バス
14:10 「広河原」着
14:25 「北沢峠」行バス
14:50 「北沢峠」着
15:00 登山開始
18:10 山小屋「馬の背ヒュッテ」着
20:00 消灯

2日目
05:30 起床
06:50 山小屋出発
08:40 「仙丈ケ岳」(3033m)登頂
10:00 「小仙丈ケ岳」(2855m)登頂
12:40 「北沢峠」着

仙丈ケ岳登山

Flickrの方に他の写真もアップしてるので、良かったらご覧下さい。

2011.09.15

SKULLHEAD



この前の幡ヶ谷のイベントで、ルークが撮ってくれてた僕の動画をFACEBOOKにアップしてくれてたので、 ブラウザのキャッシュから拾ってきてYOUTUBEにアップ。
僕のライブは大体こんな感じでした・・・

Toshiya Keitoku (SKULLHEAD) 「Parade」


開始10秒ぐらいの ヌッ ってマスクが出てくるとこが好き。笑
激しいのは純粋に楽しいね。
ヒャッハー!

2011.09.12

ANACONDA presents NO WAVE!! ご来場ありがとうございました!



NO WAVE!!

昨日は幡ヶ谷HEAVYSICKにご来場頂いた皆様、ありがとうございました!
ライブ後「良かった!」の声を一杯頂けてすげー嬉しいです。
でも僕のパフォーマンスに関わらず、昨日のイベントの良さは、会場に居た人達による暖かさだと思います。  あの場でやれて本当に良かった。 ありがとうございました!
そして呼んでくれたANACONDA(テツとルーク)に感謝を!
最初は出演者のジャンルばらばらで、どうなるんだろって思いましたが、 蓋を開けてみれば、それが面白いイベントになったと思います。
出演者・スタッフ・ご来場の皆様、お疲れ様でした!

※当日カメラを忘れたのでイベントの模様は撮れていません。。。
NO WAVE!!

Toshiya Keitoku (SKULLHEAD)

1.Parade
2.WANI
3.no means… no (Toshiya Keitoku remix) by junyamabe
4.Glide

今回のライブは、1曲目にやった「Parade」をライブでやりたい思いからセットを組みました。  この曲は、作っている間ずっと異形の怪物達が街の通りを練り歩く風景をイメージしていて、 曲自体は生演奏では出来ないノリの曲になってますが、 作曲中のイメージ位はライブで視覚的に表現できるんじゃないかと思い、骸骨マスクを被りました。
素面でプレイするより、不穏で曲とマッチしていたハズです。笑

このライブ、そして並行して作業してたリミックスがひと段落したので、 これから曲作りと11月のネットレーベルのイベントに向けた準備を始めていきます。
特にここの所作曲してないので、その辺が楽しくやれていけたらいいですね。

2011.09.10

ソーマン。



20110909

昨日、9月9日に新宿8bitcafeでjunyamabeさんがロングセットでDJをするというので、行ってきました。  なんか毎回同じこと言ってますが、さじ加減が丁度良いのか、耳触り良くスッと入ってきて、長時間でも聴いていられる心地よさ。
僕が常々欲しいと思っている感覚を体現している人です。
ヤマベさん倒したらクリスタル出てきたりして、それ取ったらDJスキルゲットできるとかそういうのないんだろうか?(ゲーム脳)
そんなヤマベさんのDJをバックに、音楽話したり、店内に設置してあるゲームやったり、置かれてたスケッチブックをみんなで見たり描いたり。
途中、岸本さんが言ってた「アナル・カント」っていうノイズグラインドバンドの話が面白かった。  「ナパームデス」より早いバンドがいる。って笑 どういうことなの…

20110909

そしてスケッチブックにみんなで描く。
これはソーマさん作。
ソーマさん絵がうまい。
もうこれそのまま次回作のジャケでいいんじゃないんだろうか。

20110909

と思い本気出してイラストレーターで完コピした。

20110909

上に更にソーマさんの家紋付与。
多分名前はソーマン。
タカネさんが描いてたウーパールーパーも撮っておけばよかった…

そして明日は幡ヶ谷でライブです。
ANACONDA presents NO!! WAVE
遊びに来てくれる方、予め連絡頂ければディスカウントしますので、よろしくお願いします!  来て見て触って!(俺の被り物に)

しかし2ヶ月に1度でもライブの準備大変ですね。
毎回内容変えてるってのもありますが、引出しが増えればそう大変でもなくなるのかな?

2011.09.06

フィルムカメラ



trip 35

ちょっと前にフリマで買ったフィルムカメラ、TRIP 35。
数ヶ月かけてやっとフィルムを使い切ったので、昼休みに職場近くのイオンの中にあるカメラのキタムラへ。
現像は40分で出来るっていうので、フードコートで昼飯食べたり、 散歩がてら吹抜になってる広場に出たりして時間つぶし。 広場にはバーガーキングがあって、 昼飯外でハンバーガーでも良かったなーとか思ってたら受取の時間。
フリマで買ったカメラなんで、1枚も撮れてなかったらどうしようと不安だったけど、ちゃんと撮れてた。

trip 35

記念すべき1枚目。 左側が完全に感光。
境目が良いね!(ポジティブ)

trip 35

池上のビアカフェ、クナイペに行った時の写真。
このカメラ、シャッタースピードは1/30・1/250の2速しかないみたいで、バーみたいな店だとキツイっぽい。

trip 35

リハ前の川上さん。
今回の現像でのベストショットはこの一枚です…笑

trip 35

カリンバを買いに浅草JPC(ジャパンパーカッションセンター)に行った時の写真。
写ってるのはJPCで働いてる昴。
このカメラ、暗所だとなんか柔らかく撮れて気持ちいいですね。

trip 35

川上さんに連れてってもらった浅草の野菜入りアイスで有名なお店。
手に持ってるのは納豆アイス。
うまい。 というかベースになってるミルクのアイスがうまい。

trip 35

浅草の飲み屋街。
もうちょい涼しくなったらこういうとこで飲むのも良さそう。

trip 35

テツんちの近くの空地。
この辺猫がうじゃうじゃいる。
しかし逃げられまくってこれ以上近くで撮影できない…

trip 35

一局打ってるテツとゆきちゃん。
ゆきちゃん=この前の夏コンピ参加曲に声入れてくれたOhtsuki Yukinaさんです。

trip 35

レコスタでのテツとユーキ。
テツが少テイクでREC終わらせてくるのに感心しながら見てた。
そしてコントロールブースのモニターが良い音だった。 あれ欲しい。

全体的に暗い所で撮った写真が面白くて好きでした。
モノクロフィルム入れて、暗所ばっかり撮ったら面白そう。
でもフィルムカメラは1シャッターで50円失うエクストリーム文化活動なので、 たまーーに撮るぐらいにしよう…

2011.09.02

ANACONDA presents NO!! WAVE



9月11日にすると言っていたライブ。
詳細が分かりましたので告知します!


(クリック拡大)

ANACONDA presents
NO!! WAVE

2011.9.11[Sun] 幡ヶ谷HEAVY SICK
〈OPEN/START〉18:00/18:30
〈DOOR〉2,000yen+1D

〈LIVE〉
Los Rizlaz
宙光花
Dabowana
Anaconda
Toshiya Keitoku

〈DJ〉
Lemon Whiskers
Roy

主催のルーク(オーストラリア人)は「ANACONDA」というバンドで出演。 お客さんは外人が多いのだろうか? 謎。
そしてフライヤーのデザインを見てもらえば分かると思うんですが、ルークはもう日本人になってしまっていると思う。。。
ちなみに、先日参加させて頂いたon sunday recordingsの夏コンピで僕の曲にボーカルを入れてくれた、Otsuki Yukinaさんも、 「Dabowana」で出演します。 構成はドラムとベースとボーカルかな? こちらも楽しみ。
僕は今回ラップトップのみで、何かの被り物をかぶって出ようかと思っています。  忙しくて準備がなかなか進んでないのですが、コンセプトを決めて、それに沿ってやりたいです。

お時間ある方是非お越し下さい。
酒を飲みましょう。笑