12/27 温泉カピバラ@伊豆シャボテン公園
12/20 厚紙で作る、被れるザク
12/15 浅草に坊主が3人集まる恐怖
12/09 ラグビー写真と歯医者でZARDから昇竜拳
12/02 MOGWAI来日
11/30 カイモクジショウ@池袋ADM
11/29 長野信州 渋(湯田中)温泉の旅
11/25 音泉温楽2010
11/19 在りし日のザク
11/16 図書館とJanisは僕らのCDラック
11/08 早稲田祭
11/02 「熊の場所」

2010.12.27

温泉カピバラ@伊豆シャボテン公園



23日、中国新聞のサイトで温泉に入るカピバラについてのニュースを見る。  場所は伊豆シャボテン公園。 いいなー久しぶりに動物写真撮りたいなー  ・・・いつまでやってんだろって公開期間を見ると、12/21~1/3 の 10:30~11:30(カピバラの気が済むまで) と妙に難易度が高い。 年末は広島に帰るし、もう空いてる休みは明後日しかないじゃない。  って事で、突発的に行って参りました。 伊豆シャボテン公園。

伊豆シャボテン公園

最初は誰か誘おうかと思ったけど、 クリスマスイブに「オメー暇だったら明日の朝6時に蒲田来ね? カピバラ!カピバラ!」 とは幾らなんでも言えないんで、朝5時に起きて6時にはレンタカーで出発。

伊豆シャボテン公園

段々明るくなっていく空。
Fennesz ~ SUBHEIM ~ OVAL なんかを聴きながら走る。  曲に勝手にメロディとか足したりして、朝の空いている道を走るのは楽しい。  なんか広島を思い出す。

伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園

途中で西湘PAで休憩したりしながら到着。 やたら標高が高い。
ここからは怒涛の43枚。

伊豆シャボテン公園

朝からこのゆるみっぷり・・・

伊豆シャボテン公園

散歩中の黒鳥。 近づいても逃げない。 和む。

伊豆シャボテン公園

ワラビー(多分) ちっちゃい奴同士で遊んでた。

伊豆シャボテン公園

鳥ってデザイン的に完成されてる気がする。

伊豆シャボテン公園

仲良さげな微笑ましい二羽。

伊豆シャボテン公園

胸の上に頭置いてるから多分寝起きの鳩。

伊豆シャボテン公園

そして目的の一つ、カピバラ。

伊豆シャボテン公園

大中小の3匹がいる。 写真は小。

伊豆シャボテン公園

温泉に入っていく2匹。 お湯を口に含んで湯加減を見るそうです。

伊豆シャボテン公園

この顔である。

伊豆シャボテン公園

この顔である。

伊豆シャボテン公園

ちっちゃい奴は温泉入ってないのにこの顔である。

伊豆シャボテン公園

しかも柚子湯。

伊豆シャボテン公園

寝起きなのかどの鳥もまったり。

伊豆シャボテン公園

水を飲む2羽。

伊豆シャボテン公園

寝起き。

伊豆シャボテン公園

鳥にも表情があるっぽい。

伊豆シャボテン公園

案外目は怖いフラミンゴ。

伊豆シャボテン公園

モノクロにすると何の鳥か謎になる。

伊豆シャボテン公園

スタイリッシュ。

伊豆シャボテン公園

フサホロホロチョウ。 フサ・・・?

伊豆シャボテン公園

スタイリッシュ正座をするエミュー(多分)。

伊豆シャボテン公園

リャマ。

伊豆シャボテン公園

リャマ。 アルパカに比べるとワイルド系。

伊豆シャボテン公園

温室内にはサボテンや、

伊豆シャボテン公園

リトープス族という植物には見えない多肉植物が生えてる。

伊豆シャボテン公園

キモ美しい。

伊豆シャボテン公園

オオハシ。 やはりかわいい。

伊豆シャボテン公園

すごい所につかまって寝てるナマケモノ。 うごかねえ・・・

伊豆シャボテン公園

寄り添って寝てるパカ。 バカではない。

伊豆シャボテン公園

温室内はサボテンパラダイス。

伊豆シャボテン公園

かわいいサボテン。

伊豆シャボテン公園

白い多肉植物。 中2的かっこ良さがある・・・

伊豆シャボテン公園

温室出口の建物はサボテン売り場。 なんか買えば良かった。

伊豆シャボテン公園

ずっとぷかぷかしてる白鳥。

伊豆シャボテン公園

なんかB'zっぽいと思ってしまった2匹。 ファンの方ごめんなさい。

伊豆シャボテン公園

クジャク♂。 頭の飾りがチープでいいよね。

伊豆シャボテン公園

クジャク♀。 バランス重視なデザイン。

伊豆シャボテン公園

正座は飽きたらしいエミュー(多分)
この写真を撮ってる間に何度も裏メインのハシビロコウを見に行く。
14時にはここを出ないと夕方からの予定に間に合わないので、早めに見ておきたい。

伊豆シャボテン公園

11時。 ハシビロコウさん寝ている。

伊豆シャボテン公園

12時半。 起きる。

伊豆シャボテン公園

13時。 入念な毛繕い。

伊豆シャボテン公園


14時。 Good night.


コイツ小屋から出てこねえ!
飼育係のおねーさんいわく、寒がりでエサの時間(15:20~)以外は滅多に出てこないけど、 たまに散歩とかしてますよ。 とのこと。
今回はカピバラに合わせて早く来たけど、次回は昼ぐらいに来よう・・・。

ハシビロコウを見れなかったのは残念だけど、18時に蒲田で飲みの約束をしていたので、 車を出す。 そしたら園を出た所でクジャクを轢きかける。  そういやクジャクとか園内横断してたから、放し飼いなのか。  でも車道をデカイ鳥がのっそのっそ歩いてて大丈夫なんだろうか・・・

2010.12.20

厚紙で作る、被れるザク



ペーパークラフト ザク

ペーパークラフト ザク

ペーパークラフト ザク

アニソンライブの時に被ってた アレ。  ペーパークラフトのザクの被り物です。
最初はネットで実際に被れるサイズの物を探したんですが、意外となくて、 もうめんどくさいので作りました。 わざわざソフト買ってな!(6,000円)。
なんで、自分ではそこそこ満足できる出来になりました。  作業時間短縮のために、何度かモデリングをやり直して簡略化しましたが、それでも丁寧に作ると6時間はかかりますので、 挑戦される方はそれなりに覚悟してください(笑)
展開図はPNG形式15枚をZIPにして置いときます。  解凍して出てきた画像をA4サイズの用紙に合わせて印刷すれば、人が被れるサイズになる筈です。  パーツ毎の各辺に番号付いてるんで、同じ番号同士をくっつけていけば、 「本体 口 後頭部 パイプ左 パイプ右」の5つのパーツになります。  あとは画像を参考に各パーツ同士をはっつけて、目の穴あければ完成です。
少しでかめに設計してるので、内側を厚紙やダンボールで補強するなり、 縮小印刷で自分の頭にフィットさせるなりご自由にどうぞ。
用紙は厚紙推奨です。 普通紙でもいけますが、難しい上にペラいとすぐ壊れちゃうんで・・・。  ノリは強力なものを使って下さい。 スティックのりとかだと鋭角部分がそのうち浮いてきます。  ボンド+ガムテとか最強です。

zaku2head.zip

ここから日常。
今日天ぷらそば食ってて、かき揚噛んだらガリッっていい音がして、
「なんだぁー? かき揚にいったい何入れやがったんだぁー?」
って吐き出してみたら仮止めしてた銀歯でした。 銀歯でした。
相当切ない気持ちになったわ・・・。
昼休みを悲しみで染めたくない方は、食事後すぐ歯磨きしましょう・・・ ^q^

ペーパークラフト ザク

では、ジオン公国の備品として、これからも頑張っていきます・・・

2010.12.15

浅草に坊主が3人集まる恐怖



蒲田~浅草間の22km程をロードで何度か走る。
最近テツが下北から浅草に引っ越してきたんで遊びに行ったり、あと川上さん家に遊びに行ったり。  行ってみると案外近く感じるもので、 ルートはウチから鮫洲辺りまでは裏道を流して、 そこから海岸通りに入り、田町付近で第一京浜(中央通り)に乗り換えて、 日本橋を渡ったら浅草通りへ入り、後は直進。
海岸通り、品川以北の第一京浜~中央通りは特に走り易くて爽快です。
唯一新橋のガード下出口(上り)が凹んでて危ないぐらい。  この前気を抜いてたら凹で見事に体が跳ねて両足踏み外してやばかった。
体が跳ねるのは俺の体重が軽いせいだと思ってたけど、 常に足と腕に荷重をかけとけば跳ねないし安定するらしい。  どうやら俺は楽してケツで乗っちゃってるのが悪いみたいです。

んで先日も川上さんちにお邪魔しまして、 川上さんのお母さん(スナックのママ)に酒肴をやたら頂く。  刺身とかアワビとかいいんですかこれ頂いて実は伝票付いてるってオチないですか的な。  本当にご馳走様でした。
田舎で買って来たばかりというしし唐が、よく焼いてあるのに本当に辛くて、 今まで食ったしし唐はただのピーマンだったのかという辛さでした。
そんな感じにダラダラと、とんがってる曲をやってるバンドのメンバーが自分と齢が近いと、 なんか掻き立てられるモノがあるよねーとかそんな話をしてたら、 つきちゃんとテツも川上さんちに。
なんか最近申し合わせたかのように3人とも坊主になってたんで、記念に写真を。  怖い顔してと言われたので、とても柄の悪い感じになっております。

BOZU

撮影・つきちゃん。
左から、12mm・0mm・6mm。 3人足しても2センチない。
これから坊主にする方は是非参考にして下さい。
あと坊主が集まるとネオナチの集会みたいになるので注意してください。  もしくは野球部。 もしくは住職。  ちなみにこのサイトは一番右の薬中みたいな人が更新しています。

そんで帰り。
車がいない夜中の海岸通りは静かで、モノクロになった道路とビルを白とオレンジの街灯が照らすだけ。  たまに建ってるコンビニはアクセント。  その中聞こえるのは自分の吐息と自転車の僅かな擦過音、たまに風の音や遠くを走る車の音。  とてもミニマル。 クリアなミニマル。 いつかはこういう情景を曲にしたい。 爽快だわ。

と、薬中ぽい文を書いたので現実に。
今年のシングルCDランキングがオリコンで出てましたが凄い事になってますね。  嵐とAKBしかいない。

_1位 95万枚 AKB48「Beginner」
_2位 71万枚 AKB48「ヘビーローテーション」
_3位 69万枚 嵐「Troublemaker」
_4位 69万枚 嵐「Monster」
_5位 66万枚 AKB48「ポニーテールとシュシュ」
_6位 65万枚 嵐「果てない空」
_7位 62万枚 嵐「Lφve Rainbow」
_8位 59万枚 AKB48「チャンスの順番」
_9位 59万枚 嵐「Dear Snow」
10位 51万枚 嵐「To be free」

邦楽はんぱねー。
配信とかライブ動員とかは伸びてるらしいんで一概には言えませんが、 少なくともCDというメディアの未来は暗そう。  このままDL販売がメインになって、CDはファン向けグッズみたいになっていくのかな・・・

2010.12.09

ラグビー写真と歯医者でZARDから昇竜拳



この前行った秩父宮での帝京vs慶應義塾の写真。
前回撮れなかった トライの瞬間を初めて撮れた気がする。

最終ライン
秩父宮 帝京vs慶應義塾

トライ
秩父宮 帝京vs慶應義塾

ゴールキック
秩父宮 帝京vs慶應義塾

スローイン
秩父宮 帝京vs慶應義塾

あと2m
秩父宮 帝京vs慶應義塾

去年の今頃に同カードを見た時は、 後半バテた慶應に対して帝京が重量級のFWでゴリゴリ押して逆転してましたが、 今回は慶應が逃げ切りましたね。 これで脳内で1-1のイーブン、 決着が見れるのは来年かな?(笑)
試合を通して印象的だったのは、とにかく慶應のバックスがタックル喰らっても倒れない。  喰らっても必ず数m前に出てくる。 ああいうの見ると燃える!

そしてここんとこずっと通ってる歯医者。
一番ひどいって歯を治療して、あとは銀歯を被せるだけってトコロまできて他の歯が痛み出す。  歯並びが悪いせいで、どうしても磨けてない所があるみたい。  ここ何日か痛くなかったのに、これでまた憂鬱な日々が始まるわ!
そういえば奥歯がりがり削られてたら、有線でZARDの「負けないで」が流れた。
「負けないで! もーおー少し さーいごまで 走りぬーいてー♪」
やかましいわ!と、ZARD死んじゃったなあ。が混ざって微妙な気持ちに。  でもポジティブな歌は、歌い手が死んでもポジティブさは失われんなあ。

歯が痛くて考える気力が沸かず、ここんとこPCで音楽出来ません。  なんでアコギ触ったりしてるんですが、なぜかストⅡのリュウのテーマとか耳コピしようとしてます。
(アコギ)デッデドデッデドデデーデーデーデデッデドデッデドデデーデーデーデ(俺)ラーウンワン ファイッ!
やだ・・・やっぱりこの曲超かっこいい・・・
20代後半から30歳前半で昔ゲーセン通いしてた人にはアンセムでしょう・・・  スト4出たときこの曲聞いたらなんか泣きそうだったもん。  これとスパⅡXの豪鬼のテーマはいつまでも脳汁が出ます。 ショーリューケーン!





2010.12.06

たぬきフォント



「たぬきフォント」さんで、 TrueType形式のフリーフォント「たぬき油性マジック」が公開されてます。  フォント形式の変更や販売なんかをしなければ自由に使えるらしいので、 店内ポップやらユルイ系の創作物やらにいかがでしょうか。 (雑誌・書籍・CDなどへの収録には連絡が必要(同人制作物には不要)とのこと 2010.12.06現在
ちなみに実際に使うとこんな感じ。

たぬきフォント

先週末に行ったラグビーについて書いてみた。  なぜかスポーツ番組風に。
内容がフォントに合ってなかった・・・!

たぬきフォント

こんな感じかな。
こんな素敵なスーパーに行きたいですよね。  だってたまご128円ですよ? 128円。 うちの近所どこも198円から下にいかねーし。

あとこのフォントの素晴らしさは・・・

たぬきフォント

天津祝詞(のりと)もばっちり書ける漢字の充実っぷり。  フリーでこれは凄い。 天津祝詞なんて書く機会ないけど!

市販されてるフォントって1つで数百~千円して、「たけーな」っていつも思うけど、 作者さんの日記読むと値段にも納得です。  125時間の作業に12000円の費用。 よほど人気でないと元取れませんよね。
英字フォントの商用フリーはたくさんあるけど、日本語でここまで漢字が使える フリーはそうないと思うんで、フライヤなりwebなり作ってる方には良さそうです。

2010.12.02

MOGWAI来日



の詳細が出てました。 MOGWAI(hostess)
2011年2月2日(水)に新譜が発売。 そして同日に恵比寿リキッドでライブ。  こりゃー行かんとなーと詳細を読んでいると、 HMVオンライン限定! [ライブチケット + 初回限定デジブック仕様CD + オリジナルTシャツ] なんてセット販売について書いてある。 お値段は1万円
まー初回とかTシャツとかが好きな人にはいいよねー なんて思いながら ライブチケット単体についての詳細を探すもどこにもない。  しょうがないので、HMVオンラインの方 を見てみると、こっちもセットについて書いてあるだ・・・


mogwai来日



ん?



mogwai来日



えっ?



mogwai来日



えぇ…


つまりセットで買わなきゃライブ見れないよ1万円払ってね^^って事っすか…
よく飲みに行ってるお店の常連数人で行く?って話してたのに、
何なのこの敷居の高さ!
俺はいいよ! 信者みたいなもんだから! 1万円でも!
Tシャツいらんし!
デジブック仕様CDとかCDラックに入らんけウザイが!
1万ぐらい払うわ!
が!

「あのさー、モグワイって言うチョベリナイスな轟音バンドが来日するんだけど、 ライブ一緒に行かない? チケットコミコミ1万円ぽっきり。」

なんて人に言える訳ないでしょう!?
AKBみたいな商売しやがって!
ダーイ! ダーイ! 企画者ダーイ!

mogwai来日

あと日付間違えんな! ダーイ!

2010.11.30

カイモクジショウ@池袋ADM



ちょっと前にバンドに参加した旨を書きましたが、 今はそのバンドの演奏面からは抜けてます。  ラップトップ(ノートパソコン)を使ってバンドでゴリゴリやりたい気持ちはあったけど、 ドラムがいる中のタップテンポやシーケンスって難しいんですよね。
柔軟性がごっそりと失われます。
じゃあ、と生演奏に合わせてサンプラー叩こうとしても、サンプリングしたりといった準備が必要なわけで、 リハスタでセッションしながら0からの曲作りも厳しい。(時間と忍耐が湯水のようにあればいける)  ドラムとギターがセッションしてる中、脳内ではフレーズが出来てても、 「ちょっと待ってて! 今思いついたフレーズ作って波形切ってサンプラーに仕込むから!」 って1フレーズ毎に20分も30分も待たす訳にはいかんのですよ。
かと言って予めカッチリ曲を作ってしまうと、それはそれで柔軟性を殺してしまい。 堂々巡りに。  見てる側は同期かどうかなんて気にしないと思うんですが、 「バンドでするライブ」っていう気持ちはあるので、 生演奏に僕のラップトップでやってる手法を持ち込めない現状では、 バンド音源使ってのリミックスとかそっち方向に甘んじてます。

前置きが長くなりましたが、そのバンド、KINGDOMが カイモクジショウのツアーファイナル@池袋ADMに呼ばれたので行ってきました。

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

現状ギターとドラム構成になってるKINGDOM。
ギターにもったい所はあるけど、4割くらいは仕上がりかけてる気がした。  ルークと少し音楽的に近くなった気がする。 テツがいい感じに先導してんのかな。

写真はどうしても光量が足りなくて暗い写真はモノクロにして、 色ノイズを無理やり消して明るくしてます。  あと気に入った写真はカラー・モノクロ両方作って今、 今年の6~11月位に撮ったのと合わせて200枚程プリントに出したんで、帰ってきたらみんなに配りますね。

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

池袋ADM

そしてカイモクジショウ。
カイモクジショウは今年の3月のライブを見て以来なんですが、 今年見たライブでベスト。(メタモのモグワイとアルバムリーフは除く)  最後の方の曲では久しぶりにライブで鳥肌がぞわっとした。 PAが凄い良い仕事してたのも大きいけど。  後で買ったCD見てたら、レコーディング:池袋ADMになってたんで、 理解あるPAが付いてたんかね。
CDは3月に聴いたmyspaceより断然良くなったけど、やっぱライブのがすげー。
リンプとかコーンとかストライクだった人にはたまらんと思う。  あとPAが僕の書いた通りなら池袋ADMで見るのが一番っぽいので、是非池袋でどうぞ。

打上の2次会?でテツん家でキムチ鍋。
深夜2時スタート(笑)で初期のミッキーマウスのDVDやらミッシェル(TMGE)のDVDやら見ながら キムチ鍋を喰らい、4時ぐらいにダウンして、起きたらカメラに↓のテツ子とルー子が入ってました。  きもいっす。。。。

池袋ADM

池袋ADM

2010.11.29

長野信州 渋(湯田中)温泉の旅



一応前回の日記の続き。
朝起きると9時。 チェックアウトが10時だから荷物をまとめて、 昨晩イワオさんに貰ったキリン一番絞りを朝ごはんに。  うまい! 一番絞りうまい!
天気がいい日の朝ビールって何であんな美味いんだろ。

湯田中(渋)温泉

そしてチェックアウト。 正しい朝ごはんを求め湯田中駅方面へ。  駅前で朝市やってたので、切り干し大根入りのお焼きを食べる。 うまい。  そんな事してたらもう昼に。 蕎麦屋へ入る。

湯田中(渋)温泉

かきあげ天そば。
でかい! しかもここにきて朝からちまちま食べてたビールやお焼きが効いてくる。  みんななんとか完食し、腹をパンパンにしながら会場へ。

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

道中にあった体育館の廃墟。 今は倉庫として使われてる模様。 廃墟… は…入りたい…  そして昼間でも渋温泉の路地はいい雰囲気出てました。 蒸気からは硫黄臭。 温泉街です。

湯田中(渋)温泉

こちらは日の当たってる路地。
猫がいたんでカメラを向けたら逃げていきました。  逃げていきました… ;;

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

会場に着いたら人多すぎだったんで温泉へ。
温泉の写真も撮っとこうとカメラを向けるとアベちゃん(左上)がチャレンジャーです。  そっとピントをずらすのは優しさ。  そして露天風呂から渋温泉を一望するイワオさん。  あの、川を挟んで100mくらい先にある旅館から頑張ればこっち丸見えなんですが。

湯田中(渋)温泉

旅館内の自販。 何ビールだよ!

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

湯田中(渋)温泉

最後はキレイに終わるべく風景写真を。
こっちはもうすっかり紅葉してました。  もみじとかイチョウとかいいっすよね。  東京に来て、落ち葉の上を歩く機会もそう無いんで、 湯田中温泉から渋温泉への道中は良かった。 廃墟も一杯あったし(笑)  ハイキョハイリテェ…

結局風呂入った後もライブは見ず、温泉饅頭食ったりして3時過ぎには長野を立ったんですが、 日曜夜の関東近辺上り線はすごい混んでて、蒲田に到着したのは9時過ぎ。  往復で10時間以上運転してくれたイワオさん、本当にありがとうございました!。

2010.11.25

音泉温楽2010



11月20日・21日の二日間。 長野県の北の端、渋温泉で行われた音泉温楽2010に行ってきました。
事は10月終わりに友達に誘われたのが始まりで、 面白そうだったんでtwitterで「誰か音泉温楽行かない?」って声をかけたら、 それを見ていたイワオさんが「そっち何人? 3人? なら乗せてってあげるよ。」 というポジティブな連携が決まり、イワオさんの車に乗せてってもらいました。
ちなみにイワオさんは、蒲田に引っ越してきてから近所にあったバー・DAYSで知り合った人で、 僕の日記にたまに出てくる某いわおとは違う人ですのであしからず。

初日の様子。
会場周辺の宿は予約で埋まってたんで、僕らはそのお隣の湯田中温泉に宿を取り、歩いて会場へ。

音泉温楽

音泉温楽

メインステージ扱いの和合会館は寒くて長居できず、とりあえず寒いから温泉に入ろうと周辺をウロウロ。  そんな中みつけた足湯がハンパない熱さで、イワオさんが足を軽くやけどしてしまう。 温泉怖い。

音泉温楽

音泉温楽

あちーあちー言ってたら、他のお客さんのおっちゃんが入ってきたので、「ここすごく熱いですよ」と言うも、 おっちゃんは「だらしねぇな」と言わんばかりに両足をしっかりと足湯に浸け、 直後「こりゃ熱い!」と飛び出していきました
おっちゃん、よく冷やすんやで・・・
この後に入った温泉も熱くて、というか溢れるお湯が熱すぎて湯船に近づけないわけですが、 5分間全力で水を足しなんとか入浴。 水足しすぎて水道水と温泉が5:5位にはなってたと思う。

温泉に入った後はごはん。 なんか「米龍」というラーメン屋で食べられる 「とうふラーメン」が美味しいらしいのでそこへ。 83歳の米子おばあちゃん(パンフレット参照) が作る、しょうゆと麻婆豆腐が見事に融合したスープのとうふラーメンは、確かに美味しかったです。  でも、調理風景を見てたら一度に5食ぐらいしか作れないっぽいので、 混雑時はイライラせず心の中で米子おばあちゃんを応援しながら待ちましょう

音泉温楽

音泉温楽

夜の散策。
何店かある射的屋の一つで遊んだり、路地を歩いたり。

音泉温楽

音泉温楽

音泉温楽

音泉温楽

旅館の軒先で売られてた温泉卵。
うまい、だし醤油とか欲しい。 ちなみにどや顔で卵持ってんのがこの旅の発起人アベちゃん

音泉温楽

この渋温泉には、千と千尋の神隠しに出てきた旅館のモデルになったと言われている旅館の一つ、 斉月楼がありまして、夜に見る斉月楼も華やかでした。

音泉温楽

ぼちぼちと再び和合会館に向かうと機材トラブルで開始一時間押し。  しょうがないのでサブステージ的な臨仙閣へ移動。  和合会館は冷たいタイル貼りだったけど、こっちは畳で暖かい・・・ ここの居心地がすごくいい・・・  もう動きたくない・・・
と、5人で正月の実家みたいなオーラを出してました。
後で知りましたがこの臨仙閣、いつもは営業してなくて、このイベントの時は特別に開いてたみたいです。 風呂にも入っとけば良かったなー。 木造みたいですよここの風呂。

音泉温楽

音泉温楽

んで和合会館をまたちょっと見た後、真っ暗な道を歩いて宿へ帰り再び温泉。  この辺のお風呂は宿に置いてあるカードキーを持っていけば24時間入れるので便利。  深夜に温泉入って宿へ帰る道程もいいもんでした。

この日見た中だと、和合会館でやってた青葉市子さんや 臨仙閣でやってた松永誠剛さんのライブが良かったです。 逆に期待してたDJや打ち込み勢は あんまりでした。 ああいう人達は場所や機材が重要なんかな。 PA大変そうだったし。  でもまったりと聴くウッドベースは良かったです。
翌日もイベントはあったんですが、会場が満員でまったり見れない感じだったので、 すぐ出て風呂へ。 なので次回、2日目の日記は「長野信州 渋温泉の旅」となります(笑)。

2010.11.19

在りし日のザク



西荻窪ターニングのアニソンイベントに参加した際の、「The・ビ家」の写真を貰ったのでぺたり。  メンバーとライブの様子はこんな感じでした。

アナベル・ガトー井上 (GT. VO. OT)
ザ・ビ家

ハマーン・カーンつきちゃん (VO. NT)
ザ・ビ家

ザクⅡけいとく (KB. MS)
ザ・ビ家

ガンダムテツ (DR. MS)
ザ・ビ家

偽ガンダム川上 (BA. MS)
ザ・ビ家

ステージ。
ザ・ビ家

下が見えなくて必死。
ザ・ビ家

ガトーとハマーンのクオリティが想像以上で良かったっす。  イベント後の打ち上げでは他バンドのメンバーと川上さんがハマーン様に踏んで頂いてましたね。  俗物だからしょうがないよね。
僕が被ってたザクヘッドは、今はある人の家の冷蔵庫の上で静かに眠ってるそうです。  正直邪魔だなーとか思い出したら躊躇わずに叩き潰して捨てて下さい。
そしてまさかのリズム隊ガンダム被り。
打ち合わせ大事。
あ、でも逆に考えればリズム隊だから息が合ってていいのか?

んで前々回くらいの日記に書いた様に、 この時の演奏が酷かったんですが、後日にやった神田イゾルデのライブでは「熊」になんとか弱パンチをお見舞いしました。  華麗にブロッキングされたけど。 熊つえー。
ガンダムコピーバンドっても、最近のやらずに古い曲ばっかにしたのは良かったっす。  最近のは分かんないからね。
後敵はジオンであって欲しいよね。

最近の作業結果。 歩道橋の犬と人(mp3)
渋谷駅前の歩道橋に結ばれてた柴犬の曲。 俺はああいう不特定多数の人がいるところに犬とか置いておけないだろうから、 なんだか気になって覚えてた。 犬は不安にならないのかな。 誰かの悪意ひとつで飼い主と2度と会えないよね。  結構世の中って細い糸でかろうじて繋がってるところがあって、俺はなかなかそれが信じられません。
・・・というような感じの曲ですが、よかったら聴いてやって下さい。

2010.11.16

図書館とJanisは僕らのCDラック



東京は人が多いんで、マイノリティでもある程度同好の士が見つかります。  それはお店にしても同じで、地方だと絶対やっていけない様なお店でも、 スキマ的に営業できてる感じ。
その辺の利点が存分に生かされてる(と思っている)のが「Janis RENTAL CD&DVD」
御茶ノ水にある、狭いレンタル屋なんですけど、とにかく品揃えが凄い。  レンタルジャンル  を見ると普通の人は大体置いてきぼりな、 音楽好き(というかマイナージャンルの人々)の痒いところに手が届く品揃え。  ジャンル分けも細かくて、大体のCDには店員のライナーノーツ付き。
店内をぐるぐる回れば回るだけ、新たな発見を得て、幾人もの夏目漱石が財布から旅立つ。  そんなお店。 レンタル料金はツタヤとかと比べると高いですが、 300枚限定のCD-R作品とかも下手すりゃあるので、重宝します。

そしてジャニス程ではないにしろ、CDやDVDが妙に充実してるのが東京の図書館。  「東京都公立図書館横断検索」 なんてサービスもあるので、とりあえず気になるものはココで検索すれば、 都内全ての図書館から所蔵館を一覧表示してくれます。 そこから棚の位置、貸出中かどうかも確認できる便利っぷり。 更に所蔵館と同じ区内なら、最寄りの図書館に取寄もしてくれます。(※要会員 区による)
昔のサウンドトラックとか、宗教音楽・クラシック・資料的側面が強いものは良く見つかります。  図書館によってはリクエストを受け付けているので、館によっては妙にジャンルが偏ってて、 ウチの近くの図書館だとマリリンマンソンが充実してます・・・  予約・取寄して仕事帰りに最寄の図書館で受け取るなんてサービスも無料で利用できるので便利っす。

同じレンタルだとツタヤにも「TSUTAYA ONLINE」「TSUTAYA DISCUS」なんかがありますが、 ツタヤオンラインは都内全ての店舗を一気に検索出来るまではいいんですが、 検索結果のページにも在庫の有無関係なく都内全ての店舗が表示され、結局「在庫を表示する」ボタンを押して1店舗ずつ確認していく羽目になります。
現在ツタヤは都内に156店舗(2010.11.16 現在)あるんで、全店の在庫確認に156クリック必要です。  これだとマイナー作品探すのが本当にだるい。
「でもマイナーだからしょうがないよね、あったら御の字だよ。」  って1ページ1ページクリックしていくんですよ。  そしたら表示されたページに 「-」申し訳ありません。この商品は現在検索が出来ません。  なんて出るの。(マイナー作品は大体この表示) もうこのサービス設計した奴出てこいよ! デスめんどくせ!
ちなみに家に直接届けてくれるDISCUSは、検索は便利だけどほぼメジャー作品しかないのが残念。  その内増えてきたらアツいかも。
検索はツタヤが不便で図書館が便利ってのが意外だった。

やっぱり好きな音楽に気軽(露骨に言うと安価)に触れられる機会が多いのは嬉しいです。  でも図書館は何度貸してもアーティストへの印税は発生しないし、 ジャニスは買取前提の中古販売っていうグレーだし、 なんつーか日本は著作権ゆるゆるで、折角触れる機会は増えたのに、 アーティストに殆ど還元されないんですよね。  でも消費する側はそんなん関係なくフルに活用する。
本当に好きな作品以外は、図書館・レンタル・YOUTUBEってのが今の世の大勢じゃないでしょうか。  僕なんてまさにそうですけど。

日本の音楽の現状と問題・1 現行のビジネスモデル(ブログで社会は変わるのか?)

そんな音楽業界の抱える問題に、↑のブログは具体的な数字と見方を提供してくれて面白いです。  特に昨今のデビュー人数の比較なんかは、簡潔に業界の様相を呈している気がする。
1998年に202人だったものが2009年には505人に。 売上は 2/3 に減っているにもかかわらず。  これ1998年の新人だけの売り上げを3000万と仮定して、売り上げをデビュー人数で等分すると、 1998年は1人約15万だけど、売上が 2/3 になってる2009年は1人約4万円だぞ・・・  敷居を下げて大量にデビューさせて、ダメなら絞ってポイなんだろうけど、 こんな自転車操業いつまでも持たないよね。
音楽を職業にしたい方は、考えの一つと思って読んでおくといいかも。

機材やレコスタが充実してきて、AMAZONやらiTunesやら、製作者が直接依託・配信できる環境も整ってきた中、505人もデビューさせといて、その内5%も世に認知させられないレーベルって存在はまだ必要なんだろうか? とか。
結局、音楽で飯を食いたい人は、やっぱり自らCDを売って、ライブを盛り上げて、シーンを作ってかないといけないでしょう。
ハイまとめたら凄い当たり前すぎた。 死にたい。

なんだか今年はバンド~アニソンバンド辺りから色々人と話して、 その度に考えが纏まります。 最近はいんのん(同居人)と音楽その他色々話すんですが、 その時は尻切れ気味に纏まらなかった会話も、朝起きると纏まっていたり。
会話はいいですなあ。
今度はラップトップやってる人と、ライブのモチベーションについてとか話をしてみたいっす。

2010.11.8

早稲田祭



にライブ見に行きました。
もう高田馬場駅に着いた瞬間から学生だらけ。

早稲田祭

中に入ると更に学生だらけ。 ひしめいてる。 移動がかなり大変。
とりあえずなんか食おうと屋台を見るも、屋台の70%はやきそばとフランクフルト。  学生なのにコストパフォーマンス追求しすぎでしょう・・・ もっと変なもん作りなさいよ。。
ちなみに写真中央に写ってるのが大隈重信像です。

早稲田祭

早稲田祭

ライブ。
「空間現代+ECD」と「DJ佐々木敦」が良かった。  twitterに書いたけど、佐々木さんの開場時にかけてた鳥のサンプリングからライブ開始までの流れが、 気分が自然と高揚して、ライブ開始前だというのにその日で一番いい時間だったかもしれない。(笑)
「空間現代+ECD」はドラムとベースがシンクしてて、演奏は 曲内で2フレーズ位をループで弾いてるだけなんだけど、ドラムがどこで止めてもベースも同時に止まるし、どこで始めても付いてきて、追随性がやばい。 あれ傍から見てて合図とか無かったと思うんだけど、 どうやって合わせてんだろ。 実はあれもかっちり曲なんだろうか。 どっちにしろカッコ良かった。  ギターのジャキッとした音も好みだし、そんなザクザクとしたミニマルな楽曲にECDが自分の人生をラップで乗せて、生々しくてぐっと来るライブになってた。

校舎間の移動時に外に出るともうみんなすげーナンパ頑張ってて、 「次、どういう体(てい)で行きますか?」(原文ママ)って真剣に作戦を練ってる。  体(てい)ってそう使わんよな…さすが早稲田!(他校かもしれないけど) とか思った。

早稲田祭

早稲田祭

早稲田祭

早稲田祭

早稲田祭

早稲田祭

人ごみを掻き分けて、色々見て回る。
特撮研究会(だったよね?名前)とか学生プロレスとか面白い。
写真一番上は試着自由な衣装のマスクを装着したハマ。
やたらクオリティの高い衣装が並んでて、自主制作の映像も上映されてました。
学生プロレスの方はたまに蹴りとかマジで急所に入ってんじゃないかって所があって、妙にスリリング。  解説のレスラー弄りが面白くて、客もすげー盛り上がってた。  祭全体でプロレスが一番面白かったなぁ。(笑)

帰り際にメシ食いながら、新宿3丁目でやってる「酉(とり)の市」に行ってみる?って話になったけど、 もう夜だしまだやってんのかわかんないから帰るかーって解散。 未だに見世物小屋が存続してる珍しい祭りらしく、行ってみたいっす。
11月19日に「二の酉」って名前でなんかあるみたいだけど、見世物小屋もやるんかな?

2010.11.2

「熊の場所」



明日、2010/11/03(wed)@神田ISOLDE
再び同居人のいんのんに誘われて、 西荻窪ターニングに続いて神田ISOLDEでもやる事になりました。  ザクの被り物一式はイベント後に人にあげちゃったんで、明日は無しで。

旧ザク

一応旧ザクのモデリングはしたんですが、 ハロウィンの時の映像見たら僕の演奏は素晴らしくゴミだったんで、 ペーパークラフトを作る気にもならず、時間は練習の方に割きました。  今回の、やったことない曲や楽器で参加したライブが、僕の「熊の場所」をハッキリさせた気がする。

舞城王太郎って人の小説「熊の場所」は、 自分に恐怖を与える存在に出会ったら、なるべく早くそこに戻ってその恐怖を克服しないと、 その恐怖を克服するチャンスは失われるかもしれない。 って話なんですけど、 僕は、ライブの開始時って、いつも理想点にいると思うんですよ。  そして、ミスする毎に階段を一段ずつ降ろされて、理想から離されてくんですよね。  ライブにそんな減点方式を採用しちゃってるのも問題なんですけど、 自分の曲って思い入れ強いですから、表現しきれない悔しさでそういう気持ちになるんだろうな、って思ってたんです。  でも、遊びのはずの今回も出てきたんで、だから、きっと僕にとっての「熊の場所」は、ライブなのかなって。

舞城王太郎の作品は、テンポ良く切り込んできてスッキリ読めます。  面白いので、機会があれば是非。

ザク

ザク

変な空気になってしまいましたが、頭部分だけ写真が残ってるザクの被り物。  どうせなら一式着た時に写真くらい撮っとけば良かった。  ライブの写真は手元にないので、手に入った時にでもまた載せますね。

軽めに書こう書こうとしていたら、もうライブ当日(11/3 2:30)ですよ。  こういう内容の日記は最近書かないようにしてますが、たまにはいいかなーとか。  というかザク被った写真貼っといて何言ってんのって感じですけど。 恥ずかしい・・・
明日は比較的上手に弾けますように。